修理と塗装。
c0034902_1449272.jpg


c0034902_14491398.jpg
本日は夜からお仕事。
チビさん達をお迎えに行く前の自由時間から投稿であります。

昨晩、帰宅したら上のオチビさんが奥様のジジ様から何やらおもちゃを買って貰った様子。
見せてもらうと、ダイキャスト製の零戦でありました。
型式は?
主翼だけ見ていると32型のように見えまする(笑)
で、いきなりプロペラと増層タンクの基部を破損しているご様子。
流石は4歳児ですな。
私が帰宅したら直して貰おうと待ち構えていたそうな。
ここは父親の威厳を見せ付けなければなりませぬ。
そんな、大層な(笑)
定石の手でピンバイスで穴を掘り、真鍮線を差し込んで補強した後に舜着にて接着いたしました。
聞けば、零戦は自分で選んだそうであります。
自分の住んでいる国の飛行機だからということらしいです。
もう少し大きくなったらきっとメッサーやフォッケかムスタングに目がいくのでしょうなぁ。
ちゃんとこれは「ゼロ戦」って言うんやで~、と教えておきました。

そしてⅢ突であります。
先程、速攻で吹きつけました。
写真では解りにくいですが、ちと彩度を上げ過ぎたようです。
ま、いいか。
じっくりと筆塗りで整えていきます。
ちょっとした失敗もありました。
ハンドピースを「うがい」させている時にⅢ突くんをあまりにも傍に置きすぎていて溶剤が飛び散った後が転々と(爆)
またまた反省であります。
いけませんなぁ。
ほんとに毎回なにかやらかしてしまいます。
以後、気をつけようと思うのでありました。

またかよ。(笑)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-04-04 15:12 | 模型なお話し
<< ハードな日々が終わった後は。 七分咲き? >>