塗料を考える。
c0034902_01026.jpg

疲れが中々取れないイージスです。
模型制作のモチベーションも下降気味。
こんな時は焦らず、元気が戻るまで無理をしないことにしております。

で、手を休めながら塗料についてつらつらと考えております。
特にフィギュアの塗装に使う塗料なのですけどね。
油彩はいろんな理由で最初から却下。
それで、前から気になっていたのが、デルタのセラムコートなる水性塗料です。
水で溶けて、ほぼ完璧な艶消し。
以前から拝見していたkurukuruさんのblogで最近アップされた記事でロシア戦車兵の完成写真が素晴らしかったのですね。
私の好みにモロにヒットした塗装のフィギュアでした。
これこれこの感じってくらい素晴らしいのです。
その作例では顔はエナメルを使用されたようですが、服の方はセラムなんですね。
いつもは全てセラムコートで塗装されているそうな。
やっぱり、一度試したいなぁと思いましたよ。
で、お値段とか使用感とかネットで検索していたのですが。
ふと、気が付いたことがあったのですな。
そう言えば、うちの嫁様は以前にトールペイントなるものをしておったよなってね。
トールペイントでよく使うのもセラムコート。
それで、もしやと思って聞いたのですよ。
「なぁ、セラムコートって知ってるん?」
「え?ああ、セラムやったらぎょうさん(沢山の意)あるよ~。」
「へ、ど、どこに?」
「ほれ!」
ということで、ありました。
こんな近くに宝の山が(笑)
なんだか、とても嬉しいのでありますな。
どんな色があるか、じっくりと調べてみたいと思います。
そして、アキリーズとパンターのフィギュアで試してみますね。

もうひとつ、気になっているのがVallejoのMODEL COLORです。
こっちの使用感はどんなものなんでしょうか。
こちらも気になりまする。
いろいろ考えていると、少しずつモチベーションが上がってきますね~。
ぼちぼち頑張ります。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-08-30 00:36 | 模型なお話し
<< かっちょいいヤツ。 ようやく。 >>