キャピラ紙芝居。
昨日は完撤明けで昼頃帰宅しました。
流石に帰って直ぐに爆睡。
深夜に少しだけ制作しました。
で、ベテランのモデラーさん方には今更こんなものと思われるかと思いましたが。
文章の節約も兼ねて、紙芝居風にやってみました。
c0034902_13183352.jpg黙々とひたすら繋ぎます。何も考えてはいけません。
繋いで繋いで繋ぎまくります。(笑)

c0034902_13193057.jpgで、一枚残して一先ず完成。
ここまでの作業で約30分程です。
ここで、私の場合は一服します。
慌ててはいけません。
といっても、あんまり落ち着いていると固まってしまうので注意が必要ですが。
c0034902_13241251.jpgそして、おもむろにグルッと装着します。
起動輪と誘導輪に密着させて整えます。
そして、残りの一枚を接着するのですが、ここでもしも届かなければ追加してやります。
今回も反対側同様、結局2枚追加しました。

c0034902_13291248.jpgそして、自然な弛みを持たせてやって完成です。
転輪との接着には流し込みタイプの接着剤を使用します。
前から3番目の転輪で接着すればいい感じになりました。
右側比べて自然な弛み具合になっております。
この作業トータルで45分程。
もちろん休憩を挟んでであります。
お手軽でしょ。







この方法はAM誌の土居氏等がやっておられる方法だと思います。
良いやり方はどんどん真似しないとね(笑)
初心者の方の参考になれば幸いです。

この後、車体上部も一気に装着しようとしたのですが。
これが手強い。
私の仮組みが拙かったのか、上手く合わないのですよね。
で、ここまでやめました。
私的にはこのドラゴンパンターの一番に注意するところかも。
あくまでも、私の場合ですよ(苦笑)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-09-14 13:45 | AFV
<< ArmorModeling誌 ... ドタバタ。 >>