こってり味でしょっぱい、失敗。

c0034902_12164286.jpg
セラムコート初挑戦、その後です。
いやはや、失敗です。
失敗というか思惑と違うというか。
いやにこってり仕上げになってしましました。
私はもっとあっさり仕上げにしたかったのですけど。
どうも、焦りすぎて塗料を最初から乗せすぎました。
色味も中々思うような色が出せなかったのもいけません。
ズボンなんて、3色も重ね塗りです(爆)
これ以上手を加えると益々、ドツボに嵌まるのでここらで止めておきます。
いろいろと勉強にはなったので、次回はまた違う感じに仕上がると思います。
というか、仕上げてやるぞぉ。

ところで、このTAKAHASHI MODELLINGのフィギュアなんですが。
この他に2体ありまして、3体でひとつのシーンになる構成です。
モデルになった実在の人物が居られる様ですね。
手持ちの資料本に正しくこの3体の元になったと思われる写真を発見しました。
ほんとにこのままのポーズです。
この写真のフィギュアのモデルと思われる人の名は「コットン大尉」
なんとかのヴィレル・ボカージュにおいてヴィットマンの率いる3両のTIGERⅠとⅣ号一両を待ち伏せで撃破したイギリス戦車小隊を率いていた人物だそうな。
彼のジャケットの左胸の下にはその時の戦利品と思われる鉄十字の勲章が。
フィギュアの方にもそのモールドがありました。
そのモールドは削り取りましたが。(苦笑)

セラマー目指して、次回も頑張ります~。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-10-14 01:09 | AFV
<< ArmorModeling誌 ... セラムでフィギュア~。 >>