ArmorModeling誌 Vol.73 雑感。
さて、ようやく長いハードワークが終了しました。
ムラムラしていた欲望を発散するぞ~。
と、直ぐにでも制作にかかりたいところではありますが。
気力はあるが体力が・・・(苦笑)
と言うことで、体力回復を兼ねまして恒例の雑誌の雑感からblog復帰といたします。

相変わらずの流し読み状態からの雑感ではありますが。

第一特集は虎ⅠCONの発表ですね。
大戦当時の情報が溢れ帰る昨今。
特にドイツ軍の情報は凄まじい勢いで私達の目の前に晒されて来ていますね。
そのまた特に車両で言えば、このTIGERⅠ型の情報量もまた凄い。
私みたいな、ええ加減モデラーもどきでもついつい、情報に目が行ってしまい、気にすることもしばしばでございます。
そういう意味でTIGERⅠ型の制作は難しい(笑)
ま、私だけかもしれませんが。
何にも気にせず作ればいいのですけれどね~。

さて、その応募作品は流石にどれも素晴らしいです。
そんな中で私のお気に入りは。
ダイオラマ部門の銀賞を受賞された、内田裕巳氏の「西部戦線異状なし」です。
気に入ったのはやっぱり、色彩ですね。
あくまでも、雑誌に掲載された写真での判断ですが、好みの色調であります。
どうも、私は絵画を観る様な感覚で、模型も観てしまうようで(苦笑)
内田氏の作品を観ると、車両の色や地面の色から薄ら寒い空気も感じられて素晴らしいですね。

その他、気になったのが、佳作の鵜沼二郎氏の「Hungry Tiger」。
小さい写真ですが、白黒の合成写真が気に入りました。
私も合成写真はこれからやりたい分野です。
デジタル写真の広まりで写真を合成することが、昔に比べて格段に簡単に行えるようになりましたもんねぇ。
それから、塗装効果賞の田中圭介氏の「Test Operation」。
車両の濡れ濡れ感と水しぶきの表現がこれまた素晴らしいです。
水を絡めたジオラマはいつかは挑戦したいです。

ユーロミリテールのリポート。
小さい写真に山田卓司氏の作品が~。
佳作を受賞されていますね。
おめでとうございます。
そして、そのジオラマの題材が。
なんと、日本の四畳半の部屋の生活風景のひとコマ。
いいですねぇ。
ユーロミリテールに四畳半のジオラマ。
なんて、素晴らしい。
ヒストリカルフィギュアもいつかはチャレンジしたいものです。
もちろん塗装はセラムで!(笑)

新製品で気になるのは。
歯科医御用達の浦和工業のマイクログラインダーHD20ですね。
今はPROXXONのリューターを使用していますが、密かにグラインダー使いを目指している私が今一番欲しい工具のひとつであります。
ほんまかいな(爆)

九州AFVの会リポートで気になる作品がぁ~。
じゃなくて気になる写真が。
きららさん・・・。
AM誌初登場?おめでとうございます(笑)

いつもネットでHPを拝見している水野シゲユキ氏の作品。
その驚異的な制作スピードは凄いですね。
車両の塗装、その金属的な質感は素晴らしいです。

BAND OF MODELLERS。
今回は親子鷹。
横山健児氏と周平君の登場ですね。
子供を持つ親のある意味理想の形ですか。
同じ趣味を楽しめるっていうのは憧れでもあります。
私は息子に無理に模型を勧めるつもりは無いのですが、少しでも興味を持ってくれれば嬉しいですね。
小さい時に何かを作り出すという行為を経験することは将来的にも少しは良い事のような気がします。
子供の頃に模型作りを、ことさら咎めもせずに放任してくれた両親に感謝してます。

最後に。
紀宮様、ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに~。

ということで、制作再開でございます。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-11-15 11:33 | 雑記・雑感
<< 秋深し、アキリーズ。 限界。 >>