切って、削って、溶かしたり。
c0034902_11202242.jpgアキリーズ搭乗するフィギュアをちまちまと。
車両の汚しを施すのと平行にフィギュアを制作しております。
どうもフィギュアを触りだすと、手が遅くなります。
おまけにそれだけに集中してしまいますねぇ。
なので、性格上他のものに手が出なくなるります。

c0034902_11203766.jpg面倒くさいけど、面白い。
しかし、ほんとに疲れます。
オープントップの車両ですから、一体だけではなんだか物足りない。
気が付けば増えていきますねぇ。
計画性なんか有りませんから、ほんと行き当たりばったりでやっつけてます。
フィギュアは結局、タミヤの英軍車両モデルに付属のものからの寄せ集めからチョイスしてます。
部品売りはほんと助かりますねぇ。

c0034902_1120522.jpg車両にフィギュアを絡ませる時に気を使う点は、違和感の無いようにすることでしょうか。
もちろん、普通に兵士を制作する時もそうなのですけれど。
これが難しいのですよねぇ。
しかし、リューターは便利です。
切るのも削るのも。最近ではこれなしでは生きていけません。
って、嘘ですが(爆)
それからサラサラタイプの接着剤も手放せませんね。

これらのタミヤのイギリス兵さん達は皆さん笑顔です。
もう、満面の笑みですね。
いい表情してます。
なので、緊張感のある場面では絶対に使えません。
ところで、イギリス戦車兵のフィギュアって何故かどこのメーカーさんも寛いでいるポーズが多いのは何故でしょうね。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-11-25 11:39 | AFV
<< 雨上がりの・・・。 イギリス軍のワカメその後。 >>