スタジオからこんにちは。
c0034902_17465432.jpg久しぶりに連日の記事投稿であります。
とは言っても、製作記事ではございませんので。
悪しからず御了承の程。
さて、リクエストにお答えしまして撮影状況の記事を。
そんなことはええから早う模型作らんかい!!と言う声もありましょうが(苦笑)
あっさり無視させて頂きます。

で、こんな感じで撮影しております。
もちろん完成品の時だけです。
製作途中は機動性が重要なので、こんな御大層なことはしておりません。
手振れ、ピンボケに気を使えばコンパクトデジカメで立派な写真は撮れますから。
c0034902_17472671.jpg簡単スタジオ有る物利用バージョンです。
これも既出の方法なのですけれど、ごらんの通り材料は段ボール箱にアルミ箔、それに画用紙であります。
上に張ってある物だけはちょいと市販では手に入りにくい物なんですけど。
光源を拡散させるためのフィルターです。
値段は張りますが、似たようなものはカメラ関連の売り場にはあると思います。
後は、トレーシングペーパーでも代用可能かと。
東急ハンズあたりに以前これと同じものを、見かけかことはあります。
但し、このフィルターは現在生産中止の筈です。
光源がちとしょぼいですが、カメラ側の露出の制御でなんとかなります。
もちろん、その場合、三脚は必須機材になりますが。
この他、ジオラマ写真用に各種のカラーフィルターは腐るほど完備しております。
仕事で使うものなので。
c0034902_17473765.jpg夕焼けも曇り空もパソコンで画像処理するよりも自然な感じで撮りたい時に利用します。
もちろんそのフィルターの本来の用途はそういうものはありませんが(汗)

最近ではこの箱も手狭になってきたようで。
いっそのことアルミを貼った左右は引き剥がして分離して、レフ版のような扱いにしようかと思っています。
そうなると上に張っている拡散フィルターをどうする、なんですけど。
ライトの前に貼り付けても同じ様な効果は得られるとは思うのですよ。
因みにトレーシングペーパーでそのような事はなさいませんように。
燃えてしまいますから。
それからライトも増やさなければなりませんね。
商品撮影用のお高いライトは必要ないので、安いもので充分かと。

最近、ちょこちょことカメラ売り場に足を運ぶ機会が増えているのですけれど。
簡易スタジオみたいな物が売っています。
光源を拡散できるシートを使用していて、雪で作るかまくら状になっていている物や、箱状になっている物。
大きさもいろいろと揃っています。
いずれも傘のように閉じられたり、ぺしゃんこに折畳める使用になっていて便利そうです。
お値段も高価な物から3000円くらいのお安いものまで揃っているようで。
値段の違いで如何程の効果の違いがあるのかはよく解らないのですが、安いものでも充分な気がします。
導入を考えてもよさそうなのですが、あまり小さいと後で困ることになるので熟考中です。

模型に触れないのでこんな記事ばかりで申し訳なく思っております。
気力を溜めて、そのうち爆裂しますのでもう少しお待ちくださいませ。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-01-21 19:12 | 独り事
<< 筆試し。 新兵器導入。 >>