フィギュアはフィット感が重要ね。 ~ドラゴン1/35パンターD型~
c0034902_12493973.jpg

パンター搭乗員、チマチマと進行中の図であります。
腕はボンドで仮接着中です。
銃器や手になんか持っているところも難しいですけど、車両に絡めるのも難しいですよね。
って、私だけかもしれませんが(爆)
今回はまだ腕と胴体に芯を入れずに作業しておりますが、やっぱり芯があったほうがいいのかも。
ん、砲塔にたくさん削りカスが飛び散っておりますな(苦笑)

c0034902_1259745.jpg

お次はお買い物情報。
買ってしまいました。
ある意味、憧れのAlpine Minituresの新製品フィギュア。
いつも店頭で同社のフィギュアを眺めながら、全国のモデラーさん定番の”こうた(買った)止めた”踊りを踊っていましたが。
この米戦車兵には、ひと目惚れしておったのですねぇ。
一体でインジェクションのセットを買えますから、悩ましいところではありますが。
想像通りの素晴らしい出来栄えでありますな。
服の皺や自然なポージングはもとより、指先の爪や節まで表現されておりますよ。
作るのが勿体ない。
いやいや、模型は作ってなんぼですから、作らねばなりません。
しかし、塗装する手が震えそうですね。
失敗したらどうしようって。
さて、このフィギュアに絡める戦車は何にしましょうか。
大戦末期のオーバーオールタイプの服装ですから、やはり”アレ”ですかねぇ。
でも、シャーマンも捨てがたいですね。
悩ましいです(笑)

って、なんだか商品紹介&コマーシャルかって(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-03-06 13:21 | AFV
<< ドイツ兵はおしゃれ軍団。 ~ド... 針金男の憂鬱。 ~NITTO1... >>