ウ~ン。 ~ドラゴン1/35パンターD型~
c0034902_273258.jpg

c0034902_28251.jpg

そんなわけで。
二体目の戦車長殿です。
今回はちょっと「ウ~ン。」ってな雰囲気を表現したつもりです。
肩章を浮かしたのはちょっと失敗かもしれません。
基本的に、戦車搭乗兵の肩章は狭い車内で引っ掛からないように、全部縫い付けるそうで。
資料を後でよく読んで発覚した事実であります。
ま、ええかですね(苦笑)
しかし、ドイツ軍の服装は調べれば調べるほど、殆んど規定違反なようで。
このツナギ服も、肩章は規定外ですが、前線では勝手に縫い付けた例が数多く見られます。
略帽の山形の兵科色の打紐も、42年の7月には廃止の通達があったにも係わらず、殆んど無視されたようです。
私だけかもしれませんが、お堅いイメージのドイツ軍だったのですけれど、少し見方が変わりました。
さて、ようやくパンターも完成まじかになりました。
そろそろ、お次の製作にかかれそうです。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-04-13 02:25 | AFV
<< ”想い”1943 夏 クルスク... ボ~。 ~ドラゴン1/35パン... >>