金属もいいけど、プラスチックもね。 ~DRAGON1/35 Pz.Kpfw.Ⅳ Ausf.E~
ちまちま進行なので、記事も細かく刻んで更新です(笑)
って、ことで。
塗装の関係上、組み立て説明書の順番を飛ばして、砲塔内部の工作です。
c0034902_0563085.jpgキットには砲身が金属製のものと、プラのものがセットされております。
嬉しい配慮ですねぇ。
で。
私は迷わず、プラ製のものを選びました。
何故って、砲身内部にあるこのライフリングです。
多少デフォルメというかオーバースケールというか、ですけれど。
このライフリングのモールドのせいか、砲口自体は肉厚過ぎますねぇ。
しかし、目だってくれたほうが嬉しいので、これで良しです。
どうせ、塗装すればそんなに目立たなくなるでしょうが。

c0034902_11416.jpgそして、こんなことをしています。
パーティングライン消しの為の、ろくろ工法。
雑誌等で既出の技であります。
う~ん、便利。
低速回転が出来る、HD20だからこそ出来る業かもしれませんね。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-07-09 01:10 | AFV
<< 油断大敵。 ~DRAGON1/... 今週のトホホの後始末。 ~DR... >>