陸。海。空。あなたは何型?
ご無沙汰です。
毎度のことながら、また放置状態ですね(苦笑)
これではいかん。
と言うことで。
いつもの独り言にて更新を。
え?
そんなもん、いらんって。
まあまあ、そう仰らずに。
そう言われても、勝手に進みますが(笑)

暑さの後は長い梅雨ですね。
かなりの被害が出ている地域もあるようで。
被災地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて。
イラクの復興支援を終えて陸上自衛隊の方々も無事に撤収されたようで。
ご苦労様でした。
まだ、航空自衛隊の方々はお仕事があるようで、頑張ってください。
それとは関係ないのですが。
いつもの電車内読書で只今読んでいるのが、今更ながらの杉山隆男著の「兵士に聞け」だったりします。
色んな意味でよく話題に上る、自衛隊ですが、その実態はあまり知られていないような。
モデラーの方々ならば、これまたいろんな意味である程度は知っておられる方も多いでしょうね。
特に部隊の編成や保持している兵器は知っている方は知っている。
で、この本は自衛隊に密着した形で、この軍隊なのに軍隊と言えない、ある意味歪な集団を支える底辺の兵士からレポートしている本であります。
この本とは違い、ドキュメントとは言えませんが、浅田次郎著の「歩兵の本領」なんてのも、陸上自衛隊の内幕的なお話しでお薦めです。
話が横道に逸れそうなので軌道修正。
そんな「兵士に聞け」の中で、ちょっと面白い逸話がありました。
自衛隊は皆様ご存知のように、その構成は陸上、海上、航空と3軍あるわけですが。
自衛隊内でこの陸海空の性質を、多分に皮肉を込めて揶揄したような言葉があるそうです。
曰く。

陸上自衛隊は 「用意周到 一歩後退」

海上自衛隊は 「伝統墨守 唯我独尊」

航空自衛隊は 「勇猛果敢 支離滅裂」

なんですと。
私は、言いえて妙だなぁと感心しきりなのですが。
どうでしょう?
これって、各ジャンルのモデラーの方々には当て嵌まらないでしょうけれど(笑)
さ~て、あなたはどれが一番近いですか。
私?
う~ん、間違っても航空自衛隊でないことだけは確かでありますな(爆)

模型制作の記事をアップ出来ない有様なので、お目汚し記事ではありますが、更新させて頂きまする。

そして、そして、久しぶりに新しいお仲間のご紹介です。
LINKをさせて頂いてから、少し遅くなりましたが。
factory Yさんで~す。
戦車から艦船に飛行機まで、作る事を楽しんでおられます。
これから模型を作りたいって方や、難しいって思っておられる方の事も思って、丁寧に作例をアップされてます。
完成したキットを惜しげもなく、プレゼントされたりもしておりますよ。
太っ腹ですね(笑)
これからもお付き合いの程、よろしくお願いします。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-07-22 08:57 | 独り事
<< 浦島タロサ。 油断大敵。 ~DRAGON1/... >>