ベルト式キャタピラが鉄に見えたらええなぁ~作戦。 ~田宮模型1/35 M26 PERSHING~
長らくのご無沙汰でした。
久しぶりの更新であります。
地味ですが(苦笑)
なので、連続写真で。
え?
でも地味だって。
ごもっとも。
c0034902_13543740.jpg


ともかく。
いつものパステル攻撃でございます。
c0034902_13572970.jpg


上が何もしていない状態。
で、下が鉄にみせようとしている状態。
初めに、数色のパステルの粉末を専用の筆で適当に塗していきます。
ちょっと多目ぐらいが後でいい感じになるようです。
c0034902_14358.jpg


次に、地色にするパステルをアクリル溶剤で溶いて、塗っていきます。
ドイツ国内からベルギーを想定して、勝手なイメージで、黒っぽい色にしてます。
粉末状のパステルの上からベチャベチャと。
乾燥すると、下地の粉末も浮き出てきて良い感じになります。
c0034902_1463477.jpg


ほいでもって。
キャタピラの凸部分に、金属が擦れて光っている状態を表現します。
プラ製の連結式の場合は鉛筆を擦って、表現するのですが、今回はベルト式なので効果が薄い。
なので、Mr.メタルカラーのクロームシルバーを筆でドライブラシしてます。
とりあえずはここまで。
なんとなく鉄のように見えれば、幸いであります。
この後また、粉末のパステルをちょこちょこ塗して、最後にまたクロームシルバーをリタッチします。



あれやこれやとありまして、またなんとか模型製作に復帰できそうです。
とは言え、まだまだ本調子ではないのですが(苦笑)
以前にも増して、スローペースになるかもしれませんが、細々と続けていきます。
復帰が地味な記事で申し訳ありません。
ま、リハビリを言うことでお許しを(笑)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-09-30 14:19 | AFV
浦島タロサ。 >>