説明書。
c0034902_10154790.jpg

ちまちまと制作中であります。
まずはミズーリでありますね。
塗装を待つ艦橋構造物群です。
今日にでも一回目の塗装ができそうです。
っていうかやらねばなりません。

c0034902_10173358.jpg

ほんでもってⅢ突であります。
仮組み状態の図。
今日の本題はこちらですね。
実はこの撮影の後サクサクと進み次は履帯の取り付け準備まできております。
素組み、素組みと呟きながら進めております。(笑)

で、昔から少々気になることを。
本日は二段階で。




さて、Ⅲ突ですけど。
いつもながらの竜さんテイストですね。
柔らかくて薄いですな。
ま、これは嫌いではないのですけどね。
問題は組み立て説明書です。
やはり田宮さんで育った私には海外製の模型の組み立て説明書は見難いですな。
皆さんはどうでしょう。
情報量が少ないというか詰め込み過ぎと言うか。
どっちやねんみたいな(笑)
慣れればなんてことはないのですけどね~。
後、見難いのは表記の間違いですよね。
部品番号や天地逆さま表記などなど。
最近では模型雑誌の作例なんかで親切に指摘してくれていて助かりますけど。
高い資料本とにらめっこしながら制作するなんてストレス溜まりませんか。
結局、素組みなんていいながら資料に高額使っていたら経費の節約にもなりません。
いくらお気楽に楽しもうと思っていても間違えた場所や逆さまに部品を付けたくないですもんね~。
私は部品の合いが悪くても、歪んでいても、バリが多くてもいいのです。
せめてまともな説明書にしてくれ~。
と、思うのであります。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-02-08 10:40 | 模型なお話し
<< 履帯装着中。 羨望。 >>