2005年 03月 15日 ( 1 )
Armor Modeling Vol.66 雑感。
c0034902_0424884.jpg
写真は本日というか、もう昨日のミズーリ甲板の塗装であります。
さて、ようやくAM誌の今月号をゲットいたしました。
流し読みではありますが雑感をば。

まずは表紙。
なんだかゴテゴテですなぁ。
あ、さいとー氏の写真が悪いと言っているのではありませんよ(笑)
でも、ゴテゴテなのに何故か悪い印象はないのですよね。
何故でしょう?
もっと格好のいい表紙の方がいいのですが、これはこれでいいような。
でも、やっぱりもうちとあか抜けた感じのほうが好みではあります。

さて特集は48ですね。
私的には未だ食指が動かない48でありますが。
以前に比べると、批判的な思いは和らいできたように思います。
それに食わず嫌いでは、批判もできませんしね。
さいとー先生、相変わらずいい味出してます(笑)
制作する機会があった時のよい教科書代わりにはなるかと思います。
記事の内容ではありませんが、48をコレクターアイテムだとか作り易いと言うのは人それぞれ、捉え方の問題もあるので、決め付けるのは良くないと感じております。
別に35でもそれは言えることだと思いますしね。
冒頭の田宮社長とのインタビューで、35は辞めるわけがないと仰っていたのでひと安心。
ドラゴンやAFVクラブのTIGER、トライスターのⅣ号D型のようなキットを田宮からもリリースされる可能性もあるのかなと、勝手に思っております。
もっとも田宮ならばそこまでやらなくても満足のいく製品になるのは当たり前のような気もしますが。

金子氏の48ディオラマもいい感じです。
あのような構成は私も大好きです。
参考になりますなぁ。

ドイツ装甲車両の塗装とマーキング。
個人的に待ってましたの、アフリカ戦線。
これからしばらくの間、楽しみですね。
しかし、ロンメル将軍の写っている写真は何時見てもクリアな画像ですな。
60年も前も写真とは思えません。

○虎解析隊。
期待している記事が始りました。
おもいっきり参考にさせて頂きます。

東欧一品録。
アランゲルのT-35。
気になりますねぇ。

KIYA・CON2005の作品群。
いや、どれも素晴らしいですね。
個人的に気に入った作品は、
P114の写真5 金田氏の「NORTH AFRICA 41」
P114の写真7 福田氏の「米軍第101空挺師団 イラク 2003」
P116の写真2 石黒氏の「アルデンヌのパンター」
P117の写真17漆島氏の「Happy December 1944」
フィギアがいっぱいのディオラマは大好きです。
って、実際に自分が制作するとなると・・・・・。
?でありますが(笑)
でも、作りたいですね~。

と、こんな感じです。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-03-15 01:32 | 模型なお話し