2006年 05月 19日 ( 1 )
目につくんだからしょうがない。 ~田宮模型1/35M26パーシング~
c0034902_925797.jpg


しょうがない、事も無いのですが。(苦笑)
そんなこんなで、またまた、あまり代わり映えのしない記事で申し訳ありません。
記事更新強化月間ということで。
そればっかり、言ってますが。

暫くの間、朝の早い仕事が続くので、夜の模型制作が捗らない状況です。
しかし、ほんの少しだけ、悟りの様なものが啓けたのか、焦りも無く。
でも、前に進みたい気持ちは当然、あるわけで。
幸い、仕事自体は全然忙しいことも無く、仕事場でちょこちょことやろうかと。
米軍戦車にお決まりの、車体の至る所にある小さい手摺りというか取っ手を量産中です。
当初はスルーしようと思っていたのですけれど。
良い意味で時間が出来たので(笑)
おいおい、仕事中だろうが!
ごもっとも。
こちらの声は何時ものようにスルーしまして(爆)

装備品をある程度、車体に乗っけるのには、やっぱりロープで止めないとね。
と言うことで。
止めるとなると、やっぱりロープを結んでおく取っ手が無いとね。
てな、訳で。
せこせこと、やってます。
以前、タミヤのイギリス軍現用MTBのチャレンジャーを製作した時にも真鍮線で量産したことがあります。
その時は、先細のラジオペンチで作っていたので、大変でした。
しか~し、今回はこんな時もあろうかと、大枚を叩いて導入したGrabHandler があるのですな。
これで、小さい取っ手も楽チン!
ん、な訳がある筈もないのは、皆様もご存知のことでしょう(爆)
それでも、少しは楽なことは確かです。

さて、さて、本日もGrabHandler とピンセットと短く切った真鍮線の3点セットを仕事場に持参して、楽しい単純作業に勤しみます。
おい、おい、仕事しろよ~!
はい、はい、解ってますがな。
ちょっと、待っててね。
今、忙しいから(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-05-19 09:52 | AFV