カテゴリ:模型なお話し( 32 )
軽いのもいいけど、お鍋もね。
てなことで。
6月です。
こちらでも、梅雨入りまじかな季節になってまいりました。
素晴らしい日本の四季。
とは言え、模型の塗装、とりわけエアブラシの使用には注意が必要な季節ですね。
さて。
制作中のM26PERSHINGもまもなく完了。
後、一歩のところまで来ていたのですが、昨晩は早朝からのサッカードイツX日本戦のテレビ観戦の余波で、爆沈。(苦笑)
なので。
本日はお買い物のコーナーです。
c0034902_940627.jpg

はい、買っちゃいました。
トライスターの38(t)でございます。
軽くて薄い戦車も好きな私でございます。
ドラゴンからもG型が発売されるので、スルーしようと思っていたのですが。
巷の評判を聞き、我慢できずに捕獲してしまいました。
内容は、とっても良さげな予感が致します。
箱も小さくて、お持ち帰りの折には邪魔になりません。
って、関係ないですな(苦笑)
で、お次は本命のこれ。
c0034902_9463782.jpg

本命と言いましても、たまたま売っていたので、即ゲット。
何せ、お鍋ヘルメットの方々はその存在自体が希少価値なわけで。
たまに見かけても、油断をしていると直ぐに消えて居なくなるので、見つけた時は速攻で捕獲しなければなりません。
内容は、鍋ヘルなだけで許せます(笑)
いやいや、服の皺がちょいとクドイようですが、ヌルイよりは全然よろしいかと。
お顔は全てジェントルマン。
鍋ヘル自体も、カモフラネットをモールドしたものも付属しております。
ちょっと微妙ですが(笑)
塗装すれば、観られるかもしれません。

今回、ACADEMYのM3LEEも捕獲候補でしたが。
ちょっと我慢です。
M3LEEのあのスタイルは大好きなのですが。
やっぱりM3と言えば、イギリス軍の為に作られたような戦車。
もちろん、LEEのままの姿でイギリス軍もアフリカや太平洋戦線で使用はしておりますが。
そうです、GRANTまで待ちます。
とは言え、その頃に売れ残っていたりしたら、LEEの方も我慢できなくなる可能性も残っております。(苦笑)

さてさて、W杯ですが。
アウェイで、それもドイツに引き分け。
やりますねぇ、ジーコジャパン。
て、言うか、大丈夫かドイツ。
やっぱり、今回はダントツでブラジルでしょうかねぇ。
優勝はともかく、3試合だけでなく、4試合、5試合と少しでも多く日本チームの試合を観たいものです。
頑張れ!ニッポン!
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-06-01 10:12 | 模型なお話し
ちょっと気になるモノ 補足記事。 U.C.HARD GRAPHって?
さて、前回の記事で、私の気になる新製品で取りこぼしていた新しい企画の新製品があります。
メーカーはバンダイさん。
そのシリーズは「U.C.ハードグラフ」なるもの。
静岡に行かれたモデラーの方々ならば既にご存知のことでしょう。
もちろん、ガンプラモデラーな方なら周知のことかと。
そうなんですよね。
ガンダムなわけでありますよ。
気になるのは、そのスケール。
AFVモデラーならばちょいとは気になる1/35。
どこまで本気でやるのかバンダイさん。
気になりますなぁ。

ガンダムのことはほんの少ししか知らない私でも、そのスケールが1/35と聞いただけで、ピクッと反応してしまいますがな。
って、正かあのでっかいモビルスーツを1/35で出すわけはありませんよねぇ。
って、有り得なくも無い?
雑誌やネットで情報を収集してみると、どうも兵士やその兵士達用のメカが中心の様な感じですね。
モビルスーツの種類もそれ程詳しくない私ですから、アニメでどんな種類の小さい?メカが登場したのかは知る由も無いのですが。
少~し、気になる存在ではありますね。
アニメ系で、ミリタリー風味の効いた1/35スケールものと言えば、「スコープドッグ」で有名な「装甲騎兵ボトムズ」なんてのもありますよね。
こちらも内容は、殆んど知らない私ですが(苦笑)

深く考証せずに自由な発想で楽しめるかもしれませんね。
え?
原作の設定に則って、ちゃんと考証しなくちゃ駄目だって?
ごもっとも。
って、そんなに硬いこと言わないで(苦笑)
何はともあれ、発売が楽しみなシリーズでございます。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-05-28 15:04 | 模型なお話し
決意表明。みたいなぁ(爆)
さて、相変わらずちょこっとバタバタしただけで、製作のペースガタ落ちなイージスです。
って、駄目じゃん。
でも、少しづつは進んでます。
アップするほどの変化がないもので。(苦笑)
c0034902_10132361.jpgで、何時もの様に、戯言でも。
もう、2ヶ月前程のお話しですが。
日頃はあまり買うこと無い、海外の模型雑誌。
しかし、このフランスの模型雑誌「MODEL」は、思わず買ってしまいました。
模型屋さんで、各号をパラパラと立ち読みしていたのですが。
この号の特集は緑色の戦車達だったのですね。
当然のことですが、各車両の作例は大変上手いわけです。
上手な作例だけならば、買うこともなかったのですが。
なんて言うのでしょうねぇ。
個々の作例とも車両の存在感みたいなものが、ド~ンと出ていたのですよ。

もちろん、私的にでございますよ。
緑色一色の車両で、これだけの存在感をどうやったら出せるのか。
やはり塗装が肝なわけで。
で、教材として購入。
未だ勉強不足ですが(苦笑)
いつかは、こんな作品を作ってやる~。

と言うことで。
c0034902_10315416.jpgこちらは、言わずと知れたドラゴンの1/35Ⅳ号D型であります。
ある場所で、露呈していた年内完成目標のジオラマにて使用する車両です。
E型と悩んでいたんですけど。
少々、問題のあるE型を避けたわけでは無いのですけれどね。
そんなことを気にしない私ですから。
というか、気にしてもどうしようも出来ない私ですから(苦笑)
後発であるD型の方が少しでも組み易いかなと。
そんな、人生楽しよう的な考えで、決定です。

こんな感じでblogにてアップしておけば、自分自身にはっぱをかけられるかなと。
決意表明、みたいな~もんです(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-04-30 10:28 | 模型なお話し
目白押し。
ハードなお仕事もラストスパートに入って来ました。
もう、仕事に飽きております。
とかなんとか言いながら、更新してるって?
それは、もちろん少しはサボらないとやっていられないからです。(苦笑)

暫く模型に触れない日が続いております。
というか、流石に塗装は時間が要りますから、ちょんの間では出来ません。
なので、暫くお預け状態であります。

さて、2005年プラモデルラジコンショーが開幕されていますね。
皆さんの気になるキットは?
全部ですか。(笑)
ネットで探索していると各社から興味のあるキットが目白押しですね。

最初に断っておきますが。
あくまでも私の気になるキットのお話です。

まずはドラゴンさん。
やってくれますね~。
4日間の開催期間中にシークレットアイテムを毎日一作づつですか。
今日までに出たのが、1/35 マーダーⅡと1/35 Ⅳ号C型。
タミヤさんとトラペさんに思い切りぶつけて来てますね。
さて、後の2商品は何でしょう。
そしてやっとこさ、1/35 4号E型が10月初旬に発売のようで。
お金があるなら3つ欲しい(笑)
それから、ジェネレーション2のフィギュアの第2弾。
お次は1940年のフランス戦がお題のようで。
その他、88mm.の防循の形状が変わったタイプやらⅣ号D型やらなんやらかんやらてんこ盛りです(爆)
やるな~ドラゴン。

そんなドラゴンさに負けてはいけない、我らがタミヤさん。
1/35 Ⅲ号突撃砲D型。
まだモックアップの段階のようですが。
可動サスペンションにライフリング入りのアルミ砲身。
それにメッシュのエッチングパーツ入り。
頑張ってくれております。
後は1/48いろいろ。
あ、ヤスリはちょっと嬉しいですね。
タミヤさんのヤスリは中々の優れものですから。

そして、遂に待望の一品です。
Tascaさんの1/35 シャーマン。
発売はまだまだ先、来年の予定ですが、正式発表ということで。
待ち遠しいですなぁ。

トランペッターさんの1/35 チヌークなんて面白そうですね。

その他にもあんなものやこんなもの。
本当に盛り沢山ですねぇ。
仕事に疲れた身体に一服の清涼剤のような、新製品情報でした。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-09-22 17:13 | 模型なお話し
気になる存在。
仕事で家にも帰れず、模型に触れなくて欲求不満な日々でございます。
仕事の合間にモデラーさん達のサイトを覗いて模型制作のモチベーションを高めているのであります。

昔のように新製品が出たり買いたいものは即購入みたいなことが出来なくなって久しいのですが。
そんな状況なので、必然的に買うものは吟味してから買うことを強いられるわけでありますね。
で、今後購入したいキットをつらつらと考えておりました。

1番はドラゴンの1/35 Ⅳ号E型。
これはぜひに欲しいです。
2番はタミヤの1/35 Ⅲ突B型。
いまのところ是非に購入しようとしているものはこの2点ですね。
でも、実はこの2点以外にものごっつう気になるキットがあるのですねぇ。

それは。

ドラゴンの1/35 ドイツ歩兵 コルスン ポケット1944 なんですねぇ。
勝手にリンク貼っちゃいましたが(笑)
なんでもジェネレーション2という名称も与えられております。
凄いです。
正に、同社のTIGERⅠ後期型のフィギュア版でありますよ。
細部のディテールもさることながら、肩章やバックルのエッチングパーツ。
顔なんて無精ひげまで彫り込んであります。
ま、これは入りませんが。(笑)
フィギュア大好きの私としてはこのキットは是非に押さえて置きたいです。
そして今後リリースされるフィギュアのセットは全てこのクオリティで出して欲しいですなぁ。
もちろん、ドイツ兵だけでは無くて、米、英のものも。
是非、米、英のフィギュアも。
クドイですが(苦笑)

なんてこと言いながら、まだまともなフィギュアの制作記事もアップしていないのでありますが(汗)
フィギュア制作したい熱は日ごとにヒートアップしている今日この頃であります。
もちろん、その際に使用する塗料はセラムなのですね。
早く作りたいですなぁ。
と、言いながら実際に時間が出来た時に手が動くかといえば・・・・・・・・。
それはまた別のお話。
って、駄目じゃん。(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-09-10 15:48 | 模型なお話し
塗料を考える。
c0034902_01026.jpg

疲れが中々取れないイージスです。
模型制作のモチベーションも下降気味。
こんな時は焦らず、元気が戻るまで無理をしないことにしております。

で、手を休めながら塗料についてつらつらと考えております。
特にフィギュアの塗装に使う塗料なのですけどね。
油彩はいろんな理由で最初から却下。
それで、前から気になっていたのが、デルタのセラムコートなる水性塗料です。
水で溶けて、ほぼ完璧な艶消し。
以前から拝見していたkurukuruさんのblogで最近アップされた記事でロシア戦車兵の完成写真が素晴らしかったのですね。
私の好みにモロにヒットした塗装のフィギュアでした。
これこれこの感じってくらい素晴らしいのです。
その作例では顔はエナメルを使用されたようですが、服の方はセラムなんですね。
いつもは全てセラムコートで塗装されているそうな。
やっぱり、一度試したいなぁと思いましたよ。
で、お値段とか使用感とかネットで検索していたのですが。
ふと、気が付いたことがあったのですな。
そう言えば、うちの嫁様は以前にトールペイントなるものをしておったよなってね。
トールペイントでよく使うのもセラムコート。
それで、もしやと思って聞いたのですよ。
「なぁ、セラムコートって知ってるん?」
「え?ああ、セラムやったらぎょうさん(沢山の意)あるよ~。」
「へ、ど、どこに?」
「ほれ!」
ということで、ありました。
こんな近くに宝の山が(笑)
なんだか、とても嬉しいのでありますな。
どんな色があるか、じっくりと調べてみたいと思います。
そして、アキリーズとパンターのフィギュアで試してみますね。

もうひとつ、気になっているのがVallejoのMODEL COLORです。
こっちの使用感はどんなものなんでしょうか。
こちらも気になりまする。
いろいろ考えていると、少しずつモチベーションが上がってきますね~。
ぼちぼち頑張ります。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-08-30 00:36 | 模型なお話し
画像の処理と加工。
もう、8月ですね。
毎日、暑い日が続いております。
夏バテに気をつけて頑張りましょう。
と言う事で。
ようやく、九五式軽戦車のヴィネットは、完成目前まで漕ぎ着いておりやす。
完成してからお披露目しようかと思っておりましたが。
小さい写真で少しだけ。

c0034902_1315475.jpg
戦車本体の固定なんですけど、今回は思い切り簡単バージョンです。
ベースにバインド線をマスキングテープで固定。当初はステップル(コの字の釘)で固定しようかと思ったのですが、ベースが割れるのが怖くて、簡単にしました。
紙粘土が硬化した後の強度は物凄く不安ですが、持ち運ぶことも無いのでよしとしました。
c0034902_132931.jpg
ひたすら田植えの図。
この前、購入した田植え工具が物凄く威力を発揮してくれました。
これが無ければ、死んでましたね~。(爆)
c0034902_1322099.jpg
ジンゴさん。
「久しぶりだなぁ、たんくろう。」の図。

まだ、これから長すぎる草のカットや最終の微調整が少々、残っております。
完成したら大きめの写真でアップします。
それから、素の写真とは別に少し加工した写真にもチャレンジしようかなと思っております。
今回は背景ぐらいしか考えていませんが、違和感のないように加工できればいいかなと。
デジタルカメラを使用しだした頃から、考えていたのですよね。
でも、なかなか実行に移すことが出来ませんでした。
画像処理のソフトはPHOTOSHOPの廉価版をよく使ってました。
今回そのElementsのバージョンが3にアップしたそうなので、購入しようかと下調べしていたのですね。
そうしたら、どうも今一評判が良くないのですな。
機能的にはそれはもう問題なく優れているのですけれど、どうも重たいそうなんですね。
起動が特に。
それに動作ももっさりしているとのこと。
ま、遅いのは我慢出来ますから、いいかなぁと思っていたところへとっても興味が湧くソフトを発見しました。
定価が激安でしかも機能もバッチリ。
今はそちらに傾いております。

デジタルカメラの進化で情景写真という楽しみ方の幅が広がっている気がします。
完成した後の楽しみとして大いに期待している、今日この頃でございます。
でも、その前にもっとジオラマやヴィネットを、完成させなければいけませんねぇ。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-08-02 13:34 | 模型なお話し
なかなかやるじゃない。
夏、真っ只中。
なかなか気力が上がらない今日この頃でございます。
そんなわけで。
ストレスも溜まっているのかなぁ、なんて思うわけですな。
物欲のストレス。
少し解消でもしようと、久しぶりに模型を買ってみました。
日頃やらない、今日のお買い物のコーナーです。
c0034902_19244959.jpg買いました。巷で評判の良い、トランペッターさんのKV-2であります。
いや~、正直トライスターの4号と悩んだのでありますが。
作り易さで今回はこちらにしました。
第一印象は、良いですねぇ。
キャタピラがベルト式と組み立て式の2種類ついておりますね。
なんと組み立て式の方は上部転輪にくるところが垂れ下がって波打っております。
やりますねぇ。
気に入りました。

c0034902_19363119.jpgほいで、ついでに田宮さんちのエッチング関連の工具をふたつ。
これからの必需品ということで。

これで、少々ストレスの解消にはなったような気がします(笑)
後は気力をアップして頑張りますか。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-07-18 19:40 | 模型なお話し
フル稼働中。
只今の我が部屋の状況です。

c0034902_10591694.jpg第一工房。
ここがメインの作業机であります。

c0034902_1105187.jpg第二工房。
ほんでもってこちらがサブの小さな作業机であります。

c0034902_1121694.jpg塗装ブース。
そして塗り塗りスペース。


長時間、椅子に座るのがにがてなもので、塗装以外は座って作業するですよ。
その方が、疲れたときに直ぐに横になれますから(笑)
工房なんて書いてますが、そんなご大層なものではありません。
夢は、一枚ものの檜か樫木の大きな作業机と壁一面の本棚と同じく、壁一面の展示用の棚があるアトリエが欲しいです。
遠くで声が聞こえてきますナァ。
「しょ~もないこと考えんと、とっとと、働け!!」
ごもっともで(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-07-06 11:13 | 模型なお話し
今週の状況。
今週は制作のペースががた落ちであります。
サッカーを徹夜で2日間の観戦。
貫撤はざらの仕事で夜中中起きているのは慣れっこなはずなのですが・・・。
歳には勝てないのかもしれませんねぇ。
トホホであります。
眠いのなんのって(苦笑)
おまけにこの週末は最近では珍しく、忙しいときたもんだ。
もちろん、今も仕事中。
って、おいおい(爆)
そんなこんなで、あまり進行状況が芳しくないのであります。

九五式軽戦車。
錆の表現がなかなかイメージに近づけないのであります。
停滞中。

アキリーズ。
ボチボチですね。
少しづつ組み立てております。
恐らくは素のままになりそう。
今回も。(苦笑)
せめて、フィギアは搭乗させたいですな。

S.A.F.Sとグフカスタム。
下地塗り。
S.A.F.Sににまたまた嵌まりそうですなぁ。
やっぱし、良いです。
本格的に再出発しそうな予感。
ガンプラは塗装が面倒くさいですねぇ。
後ハメとかではなくて、何か新しい楽チン技を見つけなければなりません(笑)

と、まあ、こんな感じの今週でございました。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-06-25 14:23 | 模型なお話し