<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ちっちゃいもん。
c0034902_1033010.jpg
いよいよゴールデンウイークがスタートいたしましたね。
皆様は模型三昧?それとも家族サービス?それともデート?
私は・・・・。
仕事(泣)
何時ものことなので慣れっこではありますが。
もちろん今も、仕事中~(爆)

さて、いよいよ九五式軽戦車に取り掛かります。
作る作ると言いながら、いく年月。
前置きが長すぎましたが、ようやくです。
今回はヴィネットにする予定であります。
しかし、九五式軽戦車はちっちゃいですなぁ。
記憶の定かではなくなった、遠い昔に田宮さんちのⅡ号戦車を作って以来のちっちゃい戦車です。
模型で見ると可愛い戦車でありますが。
よく言われるように、この戦車でシャーマンを相手にはしたくはありませんな。

お話しは変わって、朝刊にでかでかと映画「亡国のイージス」の広告が一面使いで載っておりました。
「終戦のローレライ」と同じく、福井晴敏氏の小説が原作であります。
私はこちらの方が好みであります。
同様に、映画は観ないでありましょう。
小説の方のキャッチコピー「日本人よこれが戦争だ!」
を使って欲しいなぁ。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-04-29 10:18 | AFV
パ、パ、パステル~。
Ⅲ突その後です。
あまりにも更新できないので忘れ去られる前にということで。
仕事が立て込んでいると、なかなか制作するパワーが湧きません。
駄目ですね~。
写真ではかなり汚い感じがしますね。
実際はそれほどでもありません。
まだ途中なのでなんとも言えませんが、今回は全体的に汚しは抑え気味で行う予定です。
パステルは後での修正が楽なので好きです。
ハードパステルで汚した後、試しにこの前購入したソフトパステルを最終の仕上げで使う予定です。


Ⅲ突の仕上げをしながら次の制作に取り掛かります。
作らないとそろそろ禁断症状が出てきそうでありますよ(笑)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-04-27 10:17 | AFV
退色。
c0034902_12244821.jpg
Photo by (c)Tomo.Yun


こんな写真を見つけました。
次の制作予定の九五式軽戦車なんですが、設定を悩んでおるのですよ。
破壊され放棄されてからの時間です。
2,3年後の状態にするかウン十年後にするかなんですが。
ウン十年にしてもこれほどの表現はしたくないのですよね。
あまり写実的な表現はしないで置こうと言うことです。
何故?
それはおいおいと。

しかし、見事に色が褪せてますねぇ。
三色迷彩の痕跡が跡形もございませんね。
白色でも後で塗っているのか?
でも、高射砲が写っている写真もあったのですがそちらもこんな色味になってました。
ただし、緑色の迷彩は残っていましたけどね。
あまり深く考え過ぎないのが吉かもしれません。(笑)




写真の提供はゆん様でした。
有難うございます。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-04-21 12:57 | AFV
納品待ち。
c0034902_10245630.jpgようやく完成であります。
長い道のりでした(笑)
ちとお恥ずかしいですが写真をアップしておきます。
バリバリの艦船モデラーの方々から見れば笑止でしょうが(汗)
記念ということでお許しを。

c0034902_1028495.jpg全景です。

c0034902_1027811.jpg艦橋です。

c0034902_10294413.jpg艦首です。

c0034902_10303511.jpg艦尾です。

c0034902_10313235.jpg中央部です。



恥ずかしいので小さめの写真にしました。(笑)
デジカメの良いところは実物よりも良い雰囲気になることでしょうか。
悪いところは細部まで繊細に写りこむということ。
下手をすれば粗がバレバレになります。
もちろん後で加工は出来ますが(爆)
もちろん、私は加工してませんよ~。
さて、最後に残る難題は。
このミズーリの輸送作戦ですな。
輸送途中で壊れたら目も当てられません。

と言うことで、
次、行ってみよ~~~。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-04-20 10:36 | A WARSHIP
男のたしなみ。
c0034902_2422866.jpgということで、買っちゃいましたよ。
ピエールさ~ん(笑)
「男のたしなみ」
面白いですねぇ。
コンプリートを目指しますか?

c0034902_2425593.jpgそれと、お久しぶりのⅢ突です。
ちまちまと進行しております。
少々、失敗しておりますが(汗)
それは内緒にしておいて。
それにしても、木の表現がいつも上手くいきません。
単色で仕上げた方が無難かもしれませんねぇ。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-04-17 02:52 | 雑記・雑感
気になるメーカー。
最近、と~ても気になるフィギュアがあります。
一つ目のメーカーさんは。
Alpine Miniatures さん
ポーズや顔は好みの分かれるところかもしれませんが、この洋服の質感というか肌にへばりつく感じ。
たまりませんなぁ。
とーても欲しいです。

それから二つ目。
まだ実物を見たことがないので、ほんとうは何ともいえないのですが。
妙に気になるのですよ。
どなたか本物を見た方の感想を聞きたいものです。
期待外れかもしれませんが、ここです。
Mini Artさん
このセット内容がそそられるのですよね。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-04-15 17:23 | A FIGHTER
Armor Modeling Vol.67 雑感。
さて今月号のArmor Modeling誌から。

特集はベルリン戦ですね。
ジオラマの作例が二つだけというのは少々寂しい気もしますが。
誌面の都合上、仕方ないのかもしれませんね。

一作目
「赤い怒涛の蹂躙」
瓦礫の山とブロックの山。
凄いですねぇ。
気が遠くなりそうです。
面白いと思ったのは破壊されたパンターをベースに埋め込んだ状態で塗装しているところ。
え?
そんなの今の常識ですって?
知りませんでした。(笑)

単品のヤークトティーガー。
重厚感がいいですねぇ。
私も密かに作りたい車両のひとつなので、参考になります。

二作目
「EXODUS」
ドラマチックです。
こういうストーリー性の高いジオラマが私の目指すところでもあります。

四八先生。
頑張ってます(笑)
さいとー氏ってほんといい味出してますねぇ。
私、さいとー氏の作例も好きです。

横山御夫妻。
いいですねぇ~。
そんな夫婦に私もなりたい。

おじさんモデラー奮戦記。
最終回なのですね。
お疲れ様でした。
楽八氏、公私共にお忙しいご様子。
将来、氏はアジアのモデラーの橋渡し役になりそうな予感がします。
陰ながら応援しております。

JMC2004・中京AFVの会・MOTOCON作品集。
各コンテストの作例で私の一番のお気に入りは~。
MOTOCONのCat.3軍用ダイオラマ部門トップ賞
マルケン氏の「Jack-in-the-box」
であります。
いいですねぇ。
この色味。

と、こんな感じです。
次号は久しぶりの自衛隊特集。
楽しみです。
 
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-04-15 16:43 | 雑記・雑感
後、一息。

既に艦船リハビリモデラーのと化している感のあるイージスです(苦笑)
もう暫くのお付き合いをば。
やっとこさここまで辿り着きました。
艦艇の手摺りを付け終わりました。
この後、船腹の汚しと錆の表現、最終リタッチをして完成とさせて頂きます。
船腹の汚しはエアで吹き付けようと思っております。
錆の流れの表現はほんとに少しだけ。
1/35とのスケール感の違いで汚しの感覚が掴みにくいですね。
何せ30年来戦車以外は作ったこと無かったですから。
気を引き締めなおして、最終工程に移りまする。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-04-13 10:09 | A WARSHIP
閑話休題。
更新が滞っているイージスです。
大変申し訳ありません。
相変わらず、ミズーリに懸かりきっております。
後、一歩です。
只今、艦艇の手摺りを付けております。
写真は代わり映えしないので、手摺りを取り付け終わったら一度アップします。
え?
戦車じゃなけりゃいらんって。
そう仰らずに~。

さて話題を変えまして。
田宮さんは5月も1/35の新作はないようですなぁ。
1/48も名称がMMシリーズのなったようで。
1/35は撤収ですか。
似たようなものですなぁ。
自ら築き上げたものを自ら幕を引くのでしょうか。
残念というか、少々腹立たしくもありますな。
儲からないものは切り捨てるのでしょうかねぇ。
あまり批判はしたくないですが・・・。

今月の楽しみはⅣ号D型ですね。
これでジオラマを作ってやる~。
意気込みだけはあります(笑)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-04-12 00:36 | 模型なお話し
瞬間接着剤地獄。

ミズーリその後です。
張り線ていうのか空中線ていうのですか。
やってます。
今回は0.25ミリのテグスを使用しております。
超極細鋼線ワイヤー0.18ミリっていうのも用意しておいたのですけどね。
なんとなくテグスにしたのですけど、巻いてあるのでクセが直りにくいのが難点です。
勉強になりました。
驚くべきは瞬間接着剤です。
よく着いてくれます。
時間が経った時にどうなるか不安ではありますが。
使用しているのはクレオスのMr.JUSUTはけ塗り舜着です。
集中力がいるのでなかなか進みませんが後もうひと頑張りであります。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-04-08 02:57 | A WARSHIP