<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
丸見え。
c0034902_1110364.jpg九五式軽戦車、経過報告です。
司令塔というかハッチの開口部大きいですね。
丸見え状態です。
恥ずかしい(笑)
今回は目を瞑ろうかとも思っていたのですが。
せめて、砲尾と機関銃くらいはと思い、おもいっきりデッチ上げてみました。
砲尾はプラ棒で適当に、機関銃は田宮の九七式から。
見せられる代物ではございませんから、ちっちゃい写真にて。(苦笑)

c0034902_11101629.jpgちっちゃいと言えばこの車体。
最初はちっちゃいなぁ、と思いつつ組んでいましたけど、こうやって形になってくると立派に見えてきます。
他国のちっちやいやつも作りたくなってきますね。
手持ちのストックで残っている軽戦車はタスカさんのルクスくらいしかないですが。
手を出してしまうと・・・・。
う~む。
三個同時進行。
無理は禁物かナァ。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-05-31 11:28 | AFV
吹いて、噴いて、拭きまくる?
c0034902_12193648.jpg

ようやく、ミズーリの納品も終わり、念願のコンプレッサーを購入いたしました。
クレオスのリニアコンプL5でございます。
嬉しいので記事をアップです(笑)
田宮のHGでそれほど困っていたわけでも無いのですが。
ほんのちょっとだけ背伸びをしたいのでありますねぇ。
模型関連の単品としては、私としては久々の高額な出費なのですよ。
大事に使いたいと思いまする。

これで、ガシガシ塗装しまくるぞ~。
と、意気込みだけはあるのですが。
実際のことろは、何時ものように謎であります。

一緒に写っている筆なんですが、ピンク色の柄がドライブラシ用の筆です。
そして、その下の白い柄の2本はパステル画専用の筆。
一番下の筆なんて、ドライブラシ用と同じです。
素材は解りませんけどね。
真ん中の筆は、化粧で頬紅を塗るような感じの筆ですね。
これが、結構活躍してくれています。

道具はいいとして、後はやる気と時間であります。
これが、なかなか思うように参りません。
気負わずにぼちぼちと行きますか。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-05-30 12:35 | 模型なお話し
ハーフは格好ええ。
c0034902_137732.jpg

九五式軽戦車と平行作業中のアキリーズでございます。
あまり進んではおりませんが、途中経過です。
AFVクラブ、なかなか良いですねぇ。

私のシャーマン系で好きな部分のひとつはこのサスペンションです。
何故だか解りませんが、うっとりします(笑)
このアキリーズのサスは気に入りました。
少々、手間は掛かりますけど。
こんなことを言ってはAFVクラブさんに対して失礼かもしれませんが、このキットでこの出来栄えならば、タスカさんの完璧版のシャーマンサスペンションのキットって・・・・。
う~む。
それだけでも作りたい気がして参りましたよ。(笑)

へんてこりん、いや、個性的なイギリス戦車の中にあって、格好の良いアキリーズ。
ファイアフライもそうですが、これはアメリカさんとのハーフだからでしょうか。
でも、微妙にバランス的なところが崩れているところがイギリスらしくて素敵でございます。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-05-29 13:21 | AFV
これは芸術ですぞ。
九五式軽戦車とアキリーズの制作はちゃくちゃくと、ではなくちょこちょこと進んでおります。(笑)
あまり代わり映えしない写真を載せても仕方ないので、もう少ししてから載せますね。
アキリーズは悩むのを止めて、おもいっきりサクッとやっつけることにしました。
戦車兵は自作できるほどの腕もないので、既存のものを探すことになりそうですが。
お値段が張りますから、悩むところではありますね。

さて、話題を変えまして、以前にも書いたような気がしますが。
リアルフィギュアモデルなるものを大分と以前に購入して、そのまま放置してあります。
何せ、人肌の塗装をどれだけこなせるのか、全然自信がないのが最大の放置の理由ですね。
以前に撮影したそのフィギュアの途中画像が出tきたので、ご要望にお応えして公開します。
え?
誰も要望していない。
そ、そうですよね。
では、無理矢理(爆)

REALなFIGUREでございます。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-05-26 14:39 | FIGURE
食わず嫌いを改める。
仕事の合間につらつらと思うこと。
経験もしないのあれやこれやと言うのは良くないなぁ。
ってことですよ。
1/48です。
ここはやはり一度、作ってみないとね。
でも、今すぐではありませんが。
そろそろアフターパーツも出てきていますしね。
あ、使用するかは別としてですが(笑)
それにフィギュアも、ぼちぼちと。

お題はやはりシャーマンでありましょう。
それも丸いやつがいいですね。
そうです。
M4A1ですねぇ。
田宮さんからアナウンスされておりますね。
早く発売されないかなぁ。
M10も悩ましいですが。

1/35を制作する上での習作ということで。
おっと、仕事、仕事(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-05-25 16:47 | 模型なお話し
切ったり、削ったり。
c0034902_12564125.jpg

c0034902_1257333.jpg


ようやく画像アップの不具合が解消されたようで。
あまり見た目には進展のない九五式軽戦車、その後です。
車体下部がほぼ組みあがりました。
切ったり、削ったりばかりであまり接着した記憶がありません(笑)
何時もはキャタピラも装着してから、一気に塗装なのですが。
今回は別々に塗装します。
キャタピラはファインモールドさん純正の連結キャタピラを使用します。
お値段がお手頃なもので。

後は砲塔です。
しかし、ハッチが開いた状態では砲塔内部が丸見えですな。
・・・・。
苦手なディテールアップが必要かと。
せめて、砲尾だけでもでっち上げますか。
なんで、私みたいな無精者が模型制作なんか好きになったのかは、イージス家の七不思議のひとつであったりします(笑)

今回の不具合でexciteさんの掲示板もexciteしておりますねぇ。
あまりの罵詈雑言なコメントは見ていても、気分のいいものではありませんが。
そんなにここが嫌ならば、他所へ行けば良いとか、無料だからそこまで言わなくても、なんてコメントもちょいと乱暴だと思います。
有料、無料に関わらずexciteさんにはもう少し、IT事業を生業としている(平たく言えば、それで飯食ってる)プロ意識をもう一度、見直して頂きたいものでありますね。
exciteブログ、制限もありますがなかなか使い易いのですよ。
ほんと。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-05-23 13:20 | AFV
画像がアップ出来ない合間に。
九五式の経過報告の画像をアップしようとしたのですが、どうも不具合が起きているようで。
大した進展のない写真ですが(笑)
復旧するまでの待ち時間投稿でございます。

ArmorModelingのライターでご活躍の金子氏がモデルアート社から新たに立ち上げる予定のAFV専門誌の「Panzer Graph」
年4回の季刊誌で、7月に創刊されるようですね。
期待しています。
創刊号の特集は88mm砲だそうですな。
AFVクラブとドラゴンから新製品としてアナウンスされているので、その辺りも睨んだ特集なのかもしれませんね。
以前も大砲が少しブレイクしたこともありました。
私も結構好きな方であります。
さて、どちらの88を買うのか悩みますなぁ。
皆さんは当然、両方なのでしょうね。(笑)
じっくりと検討してから決めたいと思います。
でも、結局は両方買うことになるのかなぁ(爆)

隠れイギリスファンとしては連合国側の大砲も各メーカーさんから出していただければ、嬉しいのですけどね~。
売れないだろうなぁ。
と、ストックの田宮さんの25ポンド砲を眺めながら、独り言。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-05-22 12:28 | 雑記・雑感
一先ず、完成。
長らく続きましたⅢ号突撃砲B型の制作ですが。
車体の製作はこれにて中締めとさせて頂きます。
後は生活用品やらなにやらを後部に積み込み、Ⅲ突の上で寝転んで寛ぐ搭乗兵を乗せた、ヴィネットに仕上げようかと思っております。
え?
何時になるやらって。
そ、そんなに先にはならないでしょう。(汗)

写真の方は前回とあまり代わり映えしないような感じですね。
もう少しちゃんとした撮影環境を整えねばなりませんね。
照明やらなにらと。
デジタル一眼は欲しいですなぁ。

やっぱりアクリルは難しいです。
特に水溶きアクリル。
次回の課題にします。
私だけかもしれませんが(笑)
最近の傾向で基本塗装はラッカー系で行っております。
単純に皮膜の強さでそうしているわけなのですけれど。
後で他の種類の塗料を使用しても相性がいいですから。
もっと色々と試してみたいですね。

そして、また日々精進であります。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-05-20 12:34 | AFV
痛々しい行為。
c0034902_112879.jpg
c0034902_11282549.jpg
九五式軽戦車製作、そのちょっと後です。
痛めつけております。
心が痛みますねぇ。
転輪のゴムの部分は結構派手目に痛めつけておりますが、塗装をすればそれほど目立たないかと。
良いキットなのですが、少々相が悪いところもあります。
しかし、今回は隙間もダメージということで。
え?
手抜きって。
そ、そんなことはありません。

AFVクラブのアキリーズも始めたのですが。
そうなんですよね。
自走砲なんですよね、これ。
車体下部も内部構造がちょっと見えるんですよね、これ。
腕を組んだまま、暫く睨み付けているイージスでした(爆)
さっさと、手を動かさんかい!
はい、ごもっともで。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-05-16 11:42 | AFV
ArmorModeling誌 Vol.68雑感。
またもや仕事中に模型誌を読んでいるイージスです。(笑)

さて、今月号の雑感であります。
今月号は正直、あまり感想はありません。

巻頭の2004年ミリタリーモデル・アワード 結果発表。
ある程度、予想通りの結果でしたね。
1/48というスケール自体には批判的な見解は持っていないのですが。
価格が抑えられて購買し易いというのは喜ばしいことではあります。
しかし、1/48だから組み易いとか初心者向きでとっつき易いとか、という意見には賛同しかねるのですよね。
1/35でも組み易いものは組み易いですし、頭からディテールアップしなければいけない、みたいな固定概念的な発想をしなければいいわけで。
素組みで作って、楽しめばそれはそれでよいと思うのですけど。
個人的ですが、大きい方がよほど作り易いのですが。
確かに値段は高いですけどねぇ。
私が気になるのはメーカーさんのその後の展開が少々残念なだけです。
もうちょっと1/35も出して欲しいなぁ~。

自衛隊特集。
個人的にちょっとボリューム不足のような気がして残念。
しかし、ピットロードさんの87式偵察警戒車と82式指揮通信車の製作記事は発売した時された気になっていた模型なので、参考になりました。
大きなタイヤが良いですねぇ。

金子辰也氏のJUNK BOX。
いや、驚きです。
と、同時にと~ても楽しみですね。
新しい模型誌の発刊。
それもミリタリー専門誌のようで。
「Panzer Graph!」という雑誌だそうですね。
ちょっとだけ残念なのは雑誌の名前からして、やはりドイツ中心な感じですね。
イギリスものも特集して欲しいなぁ(笑)

○虎解析隊
相変わらず、参考になります。
って、実際に参考にする時がくるのは何時になるやらですが(爆)

富田 光氏のグラント
うほほ~いです。
もちろん、個人的にですけど。
作例は素晴らしいですね。
田宮さんのグラントを作ったのは何時ごろだったのか、定かではないくらい昔に作りました。
兄貴がリーで私がグラントを一緒に作ったのを覚えております。
懐かしいなぁ。
確かに田宮さんちのと並べた比較写真を見てみると、違いますね~。
ほほうってな感じです。
スクラッチ出来るほどの腕前も根気もないですから、せめて田宮さんちのでいいからもう一度作りたくなりました。

と、こんな感じです。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-05-15 14:36 | 雑記・雑感