<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ちょこっと、更新。
c0034902_13153017.jpgいやぁ、かなりの久々に更新であります。
あまり捗ってはおりません。
今週いっぱいは5時起床が続いている中、奥様が風邪でダウン。
泣きっ面に蜂です。
もう、眠い眠い。
で、手が動きません。
言い分けはこれくらいで(苦笑)
ジンゴさんの塗装は終了。
「たんくろうを見上げる」の図です。
今回のお顔の塗装はかなり絵画チックにしたつもりです。
いつもならばもうちょっと、写実的にするのですけどね。

c0034902_1316251.jpgほいでもって、ベースにニス塗りであります。
お手軽ヴィネットにします(笑)
ベースに盛る土は例の100均紙粘土の予定です。
木屑?が原料のベージュ色のやつです。
そして全面、草を植えて完成の予定。
う~ん、簡単、簡単。
・・・・ほんとかな。(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-07-30 13:27 | AFV
もうひとりの主役。
c0034902_10163611.jpg暑い日が続いております。
皆様は如何、お過ごしでしょうか。
さて、更新の方が捗っておりますねぇ。
とは、いえ、少しづつではありますが、手は動かしております。
九五式軽戦車のヴィネットに出演するもうひとりの主役。
元帝国陸軍戦車兵、「ジンゴ」さんであります。
いや、やはりフィギュアは難しいのであります。
造形も塗装も。
おまけに今回は元になる絵がありますから。
この辺が今の私には限界かなぁ。
似てねぇ~(爆)
元絵に比べると、お顔のほうがちょいと下ぶくれかなと思っております。
それにしても、実際の人物を写真だけ見て、似せて作る技術は相当なものですねぇ。
造形師さん達の技術には感服いたします。
それに塗装も。
今回はエナメル塗料のみでチャレンジしておりますが、限界かな。
やはり、油彩とか違う塗料でやらないと難しいですかね。
しかし、頑固にエナメルで攻めてみたいのであります。
ヘンコもんなんですねぇ(苦笑)

暫くはこの更新ペースになると思います。
8月中旬までにはこのヴィネットを完成させたいので、この一本に制作を集中するつもりです。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-07-23 10:36 | AFV
なかなかやるじゃない。
夏、真っ只中。
なかなか気力が上がらない今日この頃でございます。
そんなわけで。
ストレスも溜まっているのかなぁ、なんて思うわけですな。
物欲のストレス。
少し解消でもしようと、久しぶりに模型を買ってみました。
日頃やらない、今日のお買い物のコーナーです。
c0034902_19244959.jpg買いました。巷で評判の良い、トランペッターさんのKV-2であります。
いや~、正直トライスターの4号と悩んだのでありますが。
作り易さで今回はこちらにしました。
第一印象は、良いですねぇ。
キャタピラがベルト式と組み立て式の2種類ついておりますね。
なんと組み立て式の方は上部転輪にくるところが垂れ下がって波打っております。
やりますねぇ。
気に入りました。

c0034902_19363119.jpgほいで、ついでに田宮さんちのエッチング関連の工具をふたつ。
これからの必需品ということで。

これで、少々ストレスの解消にはなったような気がします(笑)
後は気力をアップして頑張りますか。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-07-18 19:40 | 模型なお話し
思うこと。
c0034902_1413835.jpg

こちらのblogで時事的なことや思想的なことを書くのは憚られるのですが。
あちらのblogも開店休業状態なもので(苦笑)
イギリスはロンドンでのテロで早々に犯人が確定されていますなぁ。
監視カメラの恩恵だそうで。
私、あのニュースを最初に聞いた時、犯行はIRAなのかななんて勝手に思ったりしました。
現在のIRAの活動状況を知っているわけでは無いのですけどね(苦笑)
それにしても、ロンドンといえば第二次大戦はドイツの連日空襲に晒され、戦後はIRAのテロ攻撃に晒され、それでも市民は冷静に行動してきた都市でありますね。
問題はロンドンがある意味、外国のテロリスト達の公然の逃げ場所として提供されていたということ。
簡単に言えば持ちつ持たれつということでしょうか。
そのお陰というか、ロンドンに対するテロの抑止に繋がっていたということ。
それが今回は見事に裏切られた格好ですよね。
時代の変化というのでしょうか。
現在の幹部組織の威信が落ちているのでしょうかね。
どちらにしても恐ろしいことであります。

私は模型を作るのに殊更、戦争を意識してはいません。
というか、変に意識していたならば兵器の模型や戦場の一場面を切り出すジオラマを作ることは無かったでしょうね。
意識していないと言うのは誤解を受けるかもしれませんね。
一応の考えは持っておりますよ。
ただ、お為ごかしの反戦論は持ち合わせていないだけです。
戦争はいけないということは当たり前のことですから。
歴史の真実と事実は冷静な眼で見て行きたいと思っております。
不明なことも多いのも確かですけれどね。

さて、一ヵ月後の15日。
あの方の動向が気に掛かりますね。
なんて、他人事みたいな発言はお叱りを受けるかもしれませんなぁ。
我国の事ですからね。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-07-14 14:34 | 雑記・雑感
ArmorModeling誌 Vol.70雑感。
最近ど~も体調というか、精神的に盛り上がらない今日この頃。
どっか悪いのかナァ~、なんてね。
模型も眺めているだけ状態であります。
気分転換に夜は早く寝て、朝早く起きて作業してみようかと思ったりしています。

さて、そんなこんなで。
早いものでもう今月号の発売日。
早速購入。
今月もおまけ付き。
嬉しいのですが、やはりお値段もお高くなっておりますねぇ。
う~ん。
微妙であります。
2ヶ月続いてはどうなんでしょうね。
ま、これは意見の分かれるところでしょう。
嫌なら買うなって言われるかもしれませんから。

さて、雑感であります。
おまけは最近男らしいblogでも頑張っておられる平田英明氏が原型のドイツ戦車兵のフィギュア。
凛々しいドイツ戦車兵。
私も1/48デヴューの折は使用させて頂きます。
押忍!

特集はミハエル・ヴィットマン。
スカイボウさんの1/48TIGERは良さそうですね。
その他は軽く流し読みしていたのですが。
高島氏のジオラマ「伝説の地へ」のシュタイヤー150がいいですねぇ。
ヴァーリンデンの改造キットですか。
無線機や椅子がそそります。
これはちと興味がありますね。

連載漫画の「少年モデラータイガ」でちょいと気になることが。
いよいよタイガ君も本格的にエアブラシに挑戦ということで。
そこでラッカー系塗料のエアブラシの注意みたいなことが描いてありました。
高圧で離して吹き付けるとザラザラになるって。
私、わざとそうやっております(汗)
いつもやっているわけではないですが、車体下部は特にしますねぇ。
コンプレッサーも、それをやり易くしたいが為にレギュレーター付きにしたようなものなのです(笑)
と、暴露話はこの辺で。

密かに大好きな連載記事の「ドイツ装甲車両の塗装とマーキング」。
大好きなアフリカ戦線の記事が続いております。
単行本で発売されるのを心待ちにしています。
記事の内容もさることながら、少ないですけれど写真が良いですね。
今回もステンシルを使用してのアフリカ軍団のマークを描いているところなんて素敵であります。

お馴染みの渡邊氏によるポルシェティーガーの作例写真。
尾藤氏とのコラボ記事?とでもいいましょうか。
しかし、渡邊さんのポルシェはなんだか塗装するのがもったいないような気になるのは、私だけでしょうか(苦笑)
素晴らしいですね。
塗装しなくてもこれはある意味作品として成り立つのではと思ってしまいます。

新しいコーナー?
「Panzer File Monthry」。
突っ込んだ記事はいいのですが、限られた誌面をこれだけ使用するのは如何なものでしょう。
そんな風に思うのは私だけでしょうか(苦笑)
ちと微妙ですね。
読者からの要望が多いようなのでなんともいえませんけれどね。
って、言うとるやないかって。
あはは。

さて、88mmの競演。
いつもHPを拝見している、水野シゲユキ氏と王徳方氏。
う~ん。
これだけ車両に個性が出せる作品を作れるようになりたいものですなぁ。
無理でしょうが(爆)
ある意味、憧れですね。

と、こんな感じでしょうか。
なんだか今月号は物足りなかったかな。
とは言え、そつなく纏まっているのですけどねぇ。
来月号は現用戦車特集ですね。
嫌いではないですが、さてどうでしょう。

今月のお楽しみはやはり金子氏が編集の雑誌の創刊であります。
「Panzer Graph!」
早く拝見したいですねぇ。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-07-13 18:08 | 雑記・雑感
巨星墜つ。
今回はちと本のお話しでも。
私の大好きな作家が亡くなりました。
その人の名は。

エバン・ハンター氏。
ペンネーム
「エド・マクベイン」

「87分署」シリーズで有名な作家さんであります。
この「87分署」が警察小説と呼ばれるジャンルの草分け的な作品でありますね。
このシリーズ作品数は50作品を超える長ロング作品です。
ハードボイルド大好きな私にとっては正に巨匠なのであります。

デヴュー作品は「暴力教室」。
映画化されましたね。
あとヒッチ・コック監督の「鳥」ていう映画の脚本なんかも書いています。
しかし、ほんとにちょいとショックでありました。
また「87分署」シリーズを一作目から読んでみようかなぁ。

78歳。
喉頭がんで自宅にて亡くなられたそうです。
謹んで哀悼の意を表します。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-07-09 01:06 | 読書なお話し
フル稼働中。
只今の我が部屋の状況です。

c0034902_10591694.jpg第一工房。
ここがメインの作業机であります。

c0034902_1105187.jpg第二工房。
ほんでもってこちらがサブの小さな作業机であります。

c0034902_1121694.jpg塗装ブース。
そして塗り塗りスペース。


長時間、椅子に座るのがにがてなもので、塗装以外は座って作業するですよ。
その方が、疲れたときに直ぐに横になれますから(笑)
工房なんて書いてますが、そんなご大層なものではありません。
夢は、一枚ものの檜か樫木の大きな作業机と壁一面の本棚と同じく、壁一面の展示用の棚があるアトリエが欲しいです。
遠くで声が聞こえてきますナァ。
「しょ~もないこと考えんと、とっとと、働け!!」
ごもっともで(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-07-06 11:13 | 模型なお話し
雨上がりの昼間に。
ようやく、梅雨らしくなってこの辺りもまとまった雨が降っております。
そんな梅雨の中休み。
雨が上がったので急いで塗装です。
湿度が下がっているわけでもないのでしょうけれどね。
塗装したのは、またまたMa.K.です。
戦車でなくて申し訳ありません。

c0034902_2352663.jpgまずはペタペタとマスキング。
c0034902_23521833.jpgブワッと塗装。
マスキング剥がし。

c0034902_23524080.jpgデカール貼り、貼り。


と、本日はここまで。
マスキングの面積が狭すぎたような気がします。
雰囲気はいいかもですね。
デカールはモデルカステンさんから出ている別売りの物です。
これがなかなかよろしいですねぇ。
汚し塗装も楽しみでございます。

本格的にこちらも出戻ろうかと。
そしてリハビリはまだまだ続く。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-07-06 00:15 | Ma.K.
まだまだ、続く。

7月に入りました。
梅雨はいったい何処へ行ったのやら。
暑さもいよいよ本格的な時期にはりそうですね。
先が思いやられますが。

さて、恥ずかしながら九五式軽戦車の途中経過をアップしておきます。
毎度の事ながら、あまり変わり映えしませんが。
この後、もう少し細かい錆表現を付けてから、ウオッシングしようかなと思っておりやす。
それから、もう少し立体感みたいなものが欲しいので、いつものようにパステルでまた錆を乗せていこうかと。
粗めのドライブラシ的感覚ですか。
そして最後にまた薄くエアブラシですか。
どうも今一、しっくりこないのですよねぇ。
基本色を間違えたかもしれません。
しかし、これも経験ということで。
あ、そろそろ片側の履帯も履かせなければなりませんな。
頑張りやす。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-07-01 12:45 | AFV