<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
筆試し。
c0034902_13344845.jpgいつもながらのお久しぶりでございます。
相変わらず、模型には触れない日々が続いております。
段々と腹が立って参りました(笑)
そんな中、先日少し時間ができた時に画材屋さんにて新しい筆を購入。
ARTETJE CAMLON PRO PLATA 。
前から気になっていたのですが、ちょうどでかまるさんのところで使用感のレポートがありました。
そこで印象の良い評価を下されていたので、早速ゲットして来ました。
左写真の上のシルバーの二本がCAMLONで下の黒いのがタミヤのNo.000です。

c0034902_13355085.jpg筆先はナイロンで、恐らくは水性、アクリル用かと。
そして購入した筆先のサイズが10/0と驚異の細さ100/0です。
右の写真が筆先の比較写真です。
一番右端のものが100/0です。
細いでしょ。
これだけ細いと塗料の含み具合が心配なのですが。
これが中々のものでして、ちゃんと塗料を捕まえてくれます。
お値段は実売で500円弱です。
これでフィギュアの眼とその周辺の塗装には重宝しそうな予感がいたします。

c0034902_1337060.jpgで、昨晩は久しぶりに早く帰宅できたので、とっいっても前日は完撤仕事で一睡もしてなかったのですが。
既に模型作りたい病の禁断症状もピークに達していたので、集中力のないまま、新しい筆のお試しをしました。

以前から放置状態の英国陸軍兵士のお顔であります。
塗料はセラムコートを使用。
サフを吹いてから、下地に茶色系を塗りました。
セラムの場合、私はあまり下地で色を使うことはないのですが、瞳周辺のモールドの確認で。

c0034902_13375221.jpgそして、何時ものように少し大きめの瞳を描きます。
もちろん使用筆はCAMLONの100/0でございます。
いいですね、この筆。
使用感は上々であります。

c0034902_13394424.jpgしかし、私の場合はここからが筆の評価の分かれ目であります。
大きめの瞳から周辺、目頭から目じりや上瞼や下瞼を塗っていく塗装方法を使っていますから。
この筆、少ない塗料でも充分の含んでくれて、伸びも良く、すらすらと描けます。
これならば、頑張って瞳自体を描くことが可能かもしれません。
でも、なんだか変ですね。
左目が、妙に出すぎです。
このフィギュアの眼のモールドが細いので、恐らくは下瞼に瞳を塗ってしまった様な気がします。

c0034902_13481430.jpgそんな時は、荒業で。
写真が小さくて解りづらいかもしれませんが、眼の部分を掘りました。
ちょいとやり過ぎた感がありますが、ま、エエかです(苦笑)

c0034902_13501917.jpgそして。
こんな感じになりました。
まだ、少し変ですがここらで、精魂がつきましたので敢え無く撃沈です(爆)
続きはまたいつかということで。
しかしなんだか、イギリス人には見えませんなぁ。
その辺りが、まだまだ修行不足でありますよ。

良い筆を購入できて満足であります。
少しは欲求不満の解消になりました。
でかまるさん、ありがと~(笑)

道具全般に言えることかもしれませんが、使う人によっては使用感に違いが出ると思います。
いろいろ試して自分なりに使える道具に巡り合えると嬉しいですね。

仕事の合間に記事投稿。
休みなんてまだまだ先のお話しなんで、これくらいは許して貰えるでしょう。
って、言うか文句があるならかかってきなさっいって。
・・・・嘘です。(笑)
では、また~。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-01-29 14:00 | AFV
スタジオからこんにちは。
c0034902_17465432.jpg久しぶりに連日の記事投稿であります。
とは言っても、製作記事ではございませんので。
悪しからず御了承の程。
さて、リクエストにお答えしまして撮影状況の記事を。
そんなことはええから早う模型作らんかい!!と言う声もありましょうが(苦笑)
あっさり無視させて頂きます。

で、こんな感じで撮影しております。
もちろん完成品の時だけです。
製作途中は機動性が重要なので、こんな御大層なことはしておりません。
手振れ、ピンボケに気を使えばコンパクトデジカメで立派な写真は撮れますから。
c0034902_17472671.jpg簡単スタジオ有る物利用バージョンです。
これも既出の方法なのですけれど、ごらんの通り材料は段ボール箱にアルミ箔、それに画用紙であります。
上に張ってある物だけはちょいと市販では手に入りにくい物なんですけど。
光源を拡散させるためのフィルターです。
値段は張りますが、似たようなものはカメラ関連の売り場にはあると思います。
後は、トレーシングペーパーでも代用可能かと。
東急ハンズあたりに以前これと同じものを、見かけかことはあります。
但し、このフィルターは現在生産中止の筈です。
光源がちとしょぼいですが、カメラ側の露出の制御でなんとかなります。
もちろん、その場合、三脚は必須機材になりますが。
この他、ジオラマ写真用に各種のカラーフィルターは腐るほど完備しております。
仕事で使うものなので。
c0034902_17473765.jpg夕焼けも曇り空もパソコンで画像処理するよりも自然な感じで撮りたい時に利用します。
もちろんそのフィルターの本来の用途はそういうものはありませんが(汗)

最近ではこの箱も手狭になってきたようで。
いっそのことアルミを貼った左右は引き剥がして分離して、レフ版のような扱いにしようかと思っています。
そうなると上に張っている拡散フィルターをどうする、なんですけど。
ライトの前に貼り付けても同じ様な効果は得られるとは思うのですよ。
因みにトレーシングペーパーでそのような事はなさいませんように。
燃えてしまいますから。
それからライトも増やさなければなりませんね。
商品撮影用のお高いライトは必要ないので、安いもので充分かと。

最近、ちょこちょことカメラ売り場に足を運ぶ機会が増えているのですけれど。
簡易スタジオみたいな物が売っています。
光源を拡散できるシートを使用していて、雪で作るかまくら状になっていている物や、箱状になっている物。
大きさもいろいろと揃っています。
いずれも傘のように閉じられたり、ぺしゃんこに折畳める使用になっていて便利そうです。
お値段も高価な物から3000円くらいのお安いものまで揃っているようで。
値段の違いで如何程の効果の違いがあるのかはよく解らないのですが、安いものでも充分な気がします。
導入を考えてもよさそうなのですが、あまり小さいと後で困ることになるので熟考中です。

模型に触れないのでこんな記事ばかりで申し訳なく思っております。
気力を溜めて、そのうち爆裂しますのでもう少しお待ちくださいませ。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-01-21 19:12 | 独り事
新兵器導入。
c0034902_735519.jpg

いつもながらのお久しぶりです。
月末に4連休を予定して、ようやくゆっくり休めると思っていたら、急に仕事が舞い込んで、またまた一ヶ月程休みが無くなって、モーレツに意気消沈しているイージスです(爆)

さて、そんなウップンを晴らすにはお買い物と言うことで。
予てより、目を付けていたモノを買っちゃいました。
予定より早く仕事が終わった昨晩、閉店間際のお店に駆け込んでなんとかゲット。
それは、面倒くさがりやの私にうってつけの工具。
浦和工業さんちの「マイクログラインダーHD20」でありますよ。
宝の持ち腐れにになるぬようにバリバリ使おうと思っておりやす。
削って削って削りまくってやります(笑)
無段階に回転数を変えられるのは嬉しいところ。
低速回転で素材が溶けてしまうのを押さえられることでしょう。
それにこのグラインダーはほぼ連続使用が可能なところも魅力ですね。
ささやかな散財で欲求不満も少しは解消された?ような気がします。


謝辞。
このブログも開設してから一年が経過しました。
一年間続けて来れたのも、ネット上で出会えたモデラー諸氏のお蔭だと思っております。
コメントやメールを下さり交流して頂いている方やHPやブログを拝見させている全国の同好の皆様に感謝の意を表します。
模型の制作記事よりも愚痴が多い当ブログではありますが、今後共よろしくお願い致します。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-01-20 07:58 | 独り事
我思う、故に我有り。
そんな事で。
相変わらず模型に触れてません。
まったく去年は暮れから今年は新年早々なんて忙しいのでしょう。
去年は暇だったのに。
焦ってる?
いえいえ、今年はまったりと行きます故。

近況報告でも。
え?
そんなものはいらんって。
ごもっともで。
でもね、そんな声は無視して自分の記事の更新の為に(笑)

観ないでおこうと思っていた映画「ローレライ」のDVDを観ました。
それも、水疱瘡で保育園をお休み中の上のオチビさん4歳児と共に。
結果。
それなりでしたね。
面白かったといえば面白かったです。
原作を読んだ後に観ると、どうも物足りないですが。
しかし、原作を読んでいるから映像からは読み取れないものも読み取れるのもまた確かですな。
ただ、やはり歌は「椰子の実」でないといかんのですわ。
まったく。
それはそうと、やはり小さい子供と一緒に観ると、「なんで?」、「どうして?」、「あれは何?」の「?」攻撃に遭うので止めたほうがいいかもしれません。
説明するのが大変です。
と言うか、説明しても解らんことが多すぎますから(苦笑)
それに戦争映画ですから血も出ますからねぇ。
ちょいと反省です。

お話し変わって、今月のArmour Modeling誌Vol.76。
まだDVDのほうは観ていませんが。
待ってましたのフィギュア特集です。
流石に上手な方々の作例は唸らせられますな。
素晴らしいです。
その中でもパット・スタンセル氏の作例が私的には眼を引きました。
アメリカの風刺絵の様な独特の濃ゆい顔の塗装が、なんだか妙に気に入りました。
しかし、もうちと沢山の方々の作例を見たかったです。
DVDに期待です。
指の作例があるかなぁ。

さて、忙しいということは模型に触れないという忌まわしい出来事にも繋がるのですが。
悪い事ばかりではございません。
沢山働いたということは、それだけ沢山貰えるものもあるわけで。
汗水垂らした甲斐がありまして、我が奥様よりご苦労様とねぎらいのお年玉を頂きました(笑)
さ~て、これで何を買うかでありますね。
え?
貯金しろよって。
ごもっともで。
それも一応は考えておりますよ。
貯めてからカメラのレンズを買う足しにしようかとも。
でもねぇ。
目下欲しいものがあるのですよね。
もちろん、模型そのものは挙げればキリがございませんが。
今、一番気になるのは以前も確か記事の中で書いたことがある物。
浦和工業さんの「マイクログラインダー HD20」ですな。
これ欲しい~です。
横着者の私にはぴったりの工具でありますよ。
リューターは持っているのですけどね。
やはり回転数の可変と正転、逆転が出来るのはと~ても魅力的ですから。
お値段もこれだけの機能にしてはリーズナブルかと思うのですよ。
う~~~~ん。
もう少し悩みますが。
どちらにしても、当分はお買い物にも行けやしませんので。

なんだか久しぶりにウダウダと独り言を呟いてしまいました。
ま、たまにはいいでしょうと言うことで。
お許しを。
さ~、仕事に戻りましょう。
って、おいおい(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-01-14 21:41 | 独り事
明けてますよね~、とっくに。~AFVクラブ1/35アキリーズ 完成~

長らくのご無沙汰でした。お正月気分もすっかり抜けた今頃に今年初めての投稿であります。

なんとかアキリーズの完成ということで。最後はやっぱり集中力が途絶えました。

反省ですねぇ。と言うか、やっぱりフィギュアで躓きましたね。(苦笑)
何でも欲張ってはいけないと言うことでしょうか。まだまだ、修行が足りないということで。

でも、良いお勉強にはなったのは言うまでもありません。
さてさて、いきなり本当にユルユルモードから入った新年。
どうなりますやら。
次回は越年パンターの塗装編から入ります。
それとほったらかしのMa.k.のジェリ~をこれまたユルユルと。
それからそれから、やっぱり何かに手をつけたいので只今思案中です。
そんでもってジオラマも手をつけたいです。
って、いきなり欲張り過ぎですな(爆)
さて、それでは次に参りますです。

LINKに新しいお仲間のご紹介で~す。
模型制作とミリタリー関連のお話しや海外でのレポートがとても楽しい駄洒落司令官。
COMMONさんの登場です。
これからもよろしくお願いします。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-01-11 16:57 | AFV