<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
決意表明。みたいなぁ(爆)
さて、相変わらずちょこっとバタバタしただけで、製作のペースガタ落ちなイージスです。
って、駄目じゃん。
でも、少しづつは進んでます。
アップするほどの変化がないもので。(苦笑)
c0034902_10132361.jpgで、何時もの様に、戯言でも。
もう、2ヶ月前程のお話しですが。
日頃はあまり買うこと無い、海外の模型雑誌。
しかし、このフランスの模型雑誌「MODEL」は、思わず買ってしまいました。
模型屋さんで、各号をパラパラと立ち読みしていたのですが。
この号の特集は緑色の戦車達だったのですね。
当然のことですが、各車両の作例は大変上手いわけです。
上手な作例だけならば、買うこともなかったのですが。
なんて言うのでしょうねぇ。
個々の作例とも車両の存在感みたいなものが、ド~ンと出ていたのですよ。

もちろん、私的にでございますよ。
緑色一色の車両で、これだけの存在感をどうやったら出せるのか。
やはり塗装が肝なわけで。
で、教材として購入。
未だ勉強不足ですが(苦笑)
いつかは、こんな作品を作ってやる~。

と言うことで。
c0034902_10315416.jpgこちらは、言わずと知れたドラゴンの1/35Ⅳ号D型であります。
ある場所で、露呈していた年内完成目標のジオラマにて使用する車両です。
E型と悩んでいたんですけど。
少々、問題のあるE型を避けたわけでは無いのですけれどね。
そんなことを気にしない私ですから。
というか、気にしてもどうしようも出来ない私ですから(苦笑)
後発であるD型の方が少しでも組み易いかなと。
そんな、人生楽しよう的な考えで、決定です。

こんな感じでblogにてアップしておけば、自分自身にはっぱをかけられるかなと。
決意表明、みたいな~もんです(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-04-30 10:28 | 模型なお話し
遅れてきた、頭でっかちの猛獣ハンター。 ~田宮模型1/35M26パーシング~
c0034902_1018529.jpgようやく、次の製作開始であります。
黄色もいいけど、緑もねってことで。
このキット、皆様周知のとおりサスが可動するギミックがついいてます。
ネジやらバネやらがごちゃごちゃと。
なんだか昔つくったF1カーを思い出しましたよ。

c0034902_1019132.jpgで、御覧のとおり。
何の苦労も無く、あっさりと車体下部の出来上がり。
定番の転輪ゴム部に疵をつけるのに、少々の時間がかかった位であります。
重宝してます、浦和さんちのグラインダー(笑)
このサス可動のギミックですが、キャタピラ脱落装置?みたいなものまで再現してあります。
そこまでいるのかなぁ。
しかし、勉強にはなりました。
う~ん、男らしい足回りですな。

さて、お話しを少し脱線しまして。
戦車のネーミング。
これまたモデラーの方々には、周知のことと思いますが。
お国によって、様々ですよね。
例外もありますが。
ドイツの主力戦車や自走砲は殆んどが動物。
アメリカの主力戦車は、人名で自走砲系は動物か形容詞。
日本やロシア、中国等は単純に数字。
一番好きなイギリスはと言うと、人名や形容詞?入り乱れておりますね。
しかし、その殆んどが頭文字”C”なのであります。
その理由は。
昔、何処かで読んだ様な記憶があるのですが、思い出せません。

戦車のネーミングが国によって違うのも、民族性の違いからなのでしょうか。
面白いですね。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-04-25 10:45 | AFV
”想い”1943 夏 クルスク ~ドラゴン1/35パンターD型~









ようやくの完成と言うことで。
長かったですねぇ。
我ながら。(苦笑)
私の場合、あまり他にも手を出すと完成できない恐れがありますので。
現に少し放置気味のものも出てきてますから。
とは言え、あまりひとつだけに集中するのも途中で飽きがきますね。
次回からはその辺りを踏まえて、考えます。

初めて製作したパンターでしたが。
見事に食べず嫌いならぬ、作らず嫌いでした。
格好ええですね。
好きになってしまいましたよ。
もともとバタ臭い戦車が好きなのですが、これはこれで。
それに分類上は中戦車なんですが、デカイですな。
次はA型ですね。
敬遠しているコーティングにもチャレンジせねばなりませんねぇ。
いつかは(爆)

今回の撮影はちょっとバタバタして、手抜き気味です(汗)
絞りを開放にしてしまっているので、周辺がボケ気味です。
その代わりに結構デカイサイズにしてアップしておきます。
写真をクリックして、表示された写真の右下に出る、拡大アイコンをクリックすればもう少し大きなサイズで見れます。

さて、お次は緑色系で。
サクッと楽しんでやっつけます。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-04-19 10:11 | AFV
ウ~ン。 ~ドラゴン1/35パンターD型~
c0034902_273258.jpg

c0034902_28251.jpg

そんなわけで。
二体目の戦車長殿です。
今回はちょっと「ウ~ン。」ってな雰囲気を表現したつもりです。
肩章を浮かしたのはちょっと失敗かもしれません。
基本的に、戦車搭乗兵の肩章は狭い車内で引っ掛からないように、全部縫い付けるそうで。
資料を後でよく読んで発覚した事実であります。
ま、ええかですね(苦笑)
しかし、ドイツ軍の服装は調べれば調べるほど、殆んど規定違反なようで。
このツナギ服も、肩章は規定外ですが、前線では勝手に縫い付けた例が数多く見られます。
略帽の山形の兵科色の打紐も、42年の7月には廃止の通達があったにも係わらず、殆んど無視されたようです。
私だけかもしれませんが、お堅いイメージのドイツ軍だったのですけれど、少し見方が変わりました。
さて、ようやくパンターも完成まじかになりました。
そろそろ、お次の製作にかかれそうです。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-04-13 02:25 | AFV
ボ~。 ~ドラゴン1/35パンターD型~
c0034902_1274471.jpg


c0034902_12825.jpg

またまた久方ぶりの更新です。
のろのろ更新が恒例化してしまいそうで(苦笑)
情けないです。
と言うことで。
ようやく一体目の砲手のフィギュアの完成。
ではありませんが。
途中経過をばUPしておきます。
黒い服は相変わらず難しいです。
黒に青みのあるグレーを隠し味で使用して、最後にグレーを軽くドライブラシ。
この後、またパステルで少々手を入れます。
もっと「ボ~」っとしてる感じにしたかったのですが、腕が足りません。(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-04-11 12:13 | AFV
まったり進行中。 ~ドラゴン1/35パンターD型~
早くも4月ですね。
毎度のことながらお久しぶりの更新です。
桜の花もようやく満開になりつつあるようですが、直ぐに散りそうなお天気で。
さて、相変わらずにパンターにかかり切っております。
どうも性格なのか、同時進行で他にいけません。
代わり映えしませんが、もう少しお付き合いの程(苦笑)
c0034902_15454834.jpg
今回はパンター戦車の初陣ということで、汚しは抑え目にと思いまして。
チッピングも雨垂れも殆んど無しでいこうと思っております。
で、チッピングは描かずに、本体を削ってみました。
下地のサフを吹いた面が出てきて、結構目立ちますね。
で、
c0034902_15523155.jpg
ウオッシングをして、軽くパステルを擦り付けると。
こんな感じです。
あまり目立たなくなりましたc0034902_15555526.jpg

c0034902_15563124.jpg
後は私の定番の、パステルでの汚しです。
最近はウエザリングもドライブラシも殆んどしません。
手抜きと言うわけではありませんが、料理で言う簡単レシピみたいなものと言うことで。
もっと丁寧にしないといけないと思いつつ。
ついつい楽な方へと向いてしまいます(苦笑)
後、もう少し汚し作業をしてから、フィギュアの方をやっつけます。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-04-05 16:02 | AFV