<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
陸。海。空。あなたは何型?
ご無沙汰です。
毎度のことながら、また放置状態ですね(苦笑)
これではいかん。
と言うことで。
いつもの独り言にて更新を。
え?
そんなもん、いらんって。
まあまあ、そう仰らずに。
そう言われても、勝手に進みますが(笑)

暑さの後は長い梅雨ですね。
かなりの被害が出ている地域もあるようで。
被災地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて。
イラクの復興支援を終えて陸上自衛隊の方々も無事に撤収されたようで。
ご苦労様でした。
まだ、航空自衛隊の方々はお仕事があるようで、頑張ってください。
それとは関係ないのですが。
いつもの電車内読書で只今読んでいるのが、今更ながらの杉山隆男著の「兵士に聞け」だったりします。
色んな意味でよく話題に上る、自衛隊ですが、その実態はあまり知られていないような。
モデラーの方々ならば、これまたいろんな意味である程度は知っておられる方も多いでしょうね。
特に部隊の編成や保持している兵器は知っている方は知っている。
で、この本は自衛隊に密着した形で、この軍隊なのに軍隊と言えない、ある意味歪な集団を支える底辺の兵士からレポートしている本であります。
この本とは違い、ドキュメントとは言えませんが、浅田次郎著の「歩兵の本領」なんてのも、陸上自衛隊の内幕的なお話しでお薦めです。
話が横道に逸れそうなので軌道修正。
そんな「兵士に聞け」の中で、ちょっと面白い逸話がありました。
自衛隊は皆様ご存知のように、その構成は陸上、海上、航空と3軍あるわけですが。
自衛隊内でこの陸海空の性質を、多分に皮肉を込めて揶揄したような言葉があるそうです。
曰く。

陸上自衛隊は 「用意周到 一歩後退」

海上自衛隊は 「伝統墨守 唯我独尊」

航空自衛隊は 「勇猛果敢 支離滅裂」

なんですと。
私は、言いえて妙だなぁと感心しきりなのですが。
どうでしょう?
これって、各ジャンルのモデラーの方々には当て嵌まらないでしょうけれど(笑)
さ~て、あなたはどれが一番近いですか。
私?
う~ん、間違っても航空自衛隊でないことだけは確かでありますな(爆)

模型制作の記事をアップ出来ない有様なので、お目汚し記事ではありますが、更新させて頂きまする。

そして、そして、久しぶりに新しいお仲間のご紹介です。
LINKをさせて頂いてから、少し遅くなりましたが。
factory Yさんで~す。
戦車から艦船に飛行機まで、作る事を楽しんでおられます。
これから模型を作りたいって方や、難しいって思っておられる方の事も思って、丁寧に作例をアップされてます。
完成したキットを惜しげもなく、プレゼントされたりもしておりますよ。
太っ腹ですね(笑)
これからもお付き合いの程、よろしくお願いします。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-07-22 08:57 | 独り事
油断大敵。 ~DRAGON1/35 Pz.Kpfw.Ⅳ Ausf.E~
c0034902_9375469.jpg


ようやくの更新。
とは言え、まだこの程度でありますよ。
連日の熱帯夜で少々、だれ気味です。
さて、Ⅳ号ですが、キットの砲塔内部はこれくらい再現されております。
私的には充分でありますね。
なんて、偉そうに言っておりますが。
実は、この砲身周りの組み立てで、失敗の連続をしておりますよ。
若い頃の悪い癖、じっくり説明書をみないでせっかちなことをするから天罰でしょう(苦笑)
ランナーと間違えて、要る所をぶったぎる。
トホホですな。
それに、接着場所を間違えたり。
ま、これは説明書の指示が解りにくいせいでもあります。
と、言い分け(爆)
あまり見えなくなることを幸いにして良しとします。
おいおい。

組み立ても少し飽きてきたところなので、内部の塗装にて気分転換を図ります。
M26の塗装もしたいですしね。
この後の、細かい組み立て作業の前のリフレッシュということで。
ほんと、のんびりし過ぎかも。
皆様のblogの展開の速さに、感心しきりでありますよ。
私が遅過ぎるだけかもしれませんが(苦笑)

お話し変わりまして。
ちょっと気になるキット。
ドラゴンの”パンターG型後期生産型”
車両自体が気になるというのではなくて、”スマートキット”と名付けているところが、HPに掲載されている時から気になっていました。
名称からなんとなく感じてしましたが、やっぱり作り易さを前面に押し出したコンセプトだったのですねぇ。
やりますね、ドラゴンさん。
素晴らしい企画だと想いますよ。
タミヤさんは逆に、たまにでいいですから、”スパーディテールキット”を出してくれないかなぁ。
1/32零戦21型みたいな、超絶なやつを1/35MMで。
たま~にでいいのですけれどねぇ。
って、MM自体もたまにしか出ない状況ですが。

梅雨が明けたのか、明けていないのか、よく解りませんが。
汗をだらだら流しながら、ちまちま楽しみまする。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-07-14 10:07 | AFV
金属もいいけど、プラスチックもね。 ~DRAGON1/35 Pz.Kpfw.Ⅳ Ausf.E~
ちまちま進行なので、記事も細かく刻んで更新です(笑)
って、ことで。
塗装の関係上、組み立て説明書の順番を飛ばして、砲塔内部の工作です。
c0034902_0563085.jpgキットには砲身が金属製のものと、プラのものがセットされております。
嬉しい配慮ですねぇ。
で。
私は迷わず、プラ製のものを選びました。
何故って、砲身内部にあるこのライフリングです。
多少デフォルメというかオーバースケールというか、ですけれど。
このライフリングのモールドのせいか、砲口自体は肉厚過ぎますねぇ。
しかし、目だってくれたほうが嬉しいので、これで良しです。
どうせ、塗装すればそんなに目立たなくなるでしょうが。

c0034902_11416.jpgそして、こんなことをしています。
パーティングライン消しの為の、ろくろ工法。
雑誌等で既出の技であります。
う~ん、便利。
低速回転が出来る、HD20だからこそ出来る業かもしれませんね。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-07-09 01:10 | AFV
今週のトホホの後始末。 ~DRAGON1/35 Pz.Kpfw.Ⅳ Ausf.E~
c0034902_10102251.jpg無事に見付かった、エッチングパーツ。
この箱、ジャッキ台?を止めている棚?を支えている部品です。
ちょっと写真がブレ気味で申し訳ありません。
解ります?
鬼の角みたいに二つ付いているやつです。
本当にちっちょい部品ですねぇ。
これ、L字になるように折り曲げてるんですよ。
はぁ~。
この後もこんなにちっちょいヤツが続々と出現するのでしょうね。
め、目眩が・・・(苦笑)

c0034902_10154116.jpgで、これが鎖のパーツ。
無理矢理に引っぺがして、表と裏を接着し直しました。
見えている長さが違うのは、わざとですよ、わざと・・・(苦笑)

c0034902_1017561.jpgで、車体下部の組み立ては、一先ずここで中断します。
ある程度の内部塗装をしたいからであります。
先に、砲塔の内部の組み立てをしてから、両方同時に内部塗装をしようと思っておりやす。
側面版の仮組みをしてみたのですが・・・。
かなり手強そうです。
慎重な擦り合わせが必要な予感が。
”無理矢理”って言う、常套手段もありますが(苦笑)
それにしても、楽しいですねこのキットの組み立ては。
ウキー!とか、ムキー!とか言いながらお猿さんの様になって楽しんでおります(笑)


さて、またまたサッカーの話題で、恐縮ですが。
いよいよ、大団円を迎えますねぇ。
イタリア-フランス。
なんだか、ジダンの引退の花道の様な大会になりそうですな。
戦力的にはイタリアが絶対有利と見ていますが、さてさてどうなりますやら。
3位決定戦のドイツ-ポルトガルの対戦も面白そうです。
いつものように3位決定戦は点の取り合いになれば、クローゼが何点取れるのか。
楽しみですねぇ。

と、サッカーを能天気に見ている間にミサイルが飛んでますね。
って、他人事ではないのですが(爆)
私が心配なのは、万が一の有事の際にこの国の政府はちゃんと対応出来るのかなと言う事でありますよ。
正か、本気で全て米国任せで大丈夫だと思ってませんよねぇ。
それにしても、空っぽの弾道ミサイルじゃなくて、中身が詰った弾道ミサイルをこちらに向けているお国がお隣にふたつもあるのも恐ろしい話ではありますが。
ま、そんなことを考えながら生活するのもなんだかねぇ。
迎撃ミサイルなんかよりも、やっぱりバリアでしょ(笑)
SFじゃあないですが、現実的には不可能なのでしょうか。
誰か開発してくだされ。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-07-06 10:46 | AFV
ショック3連発。
気が付けば7月。
ワールドカップ三昧の私ですが、まもなくそれも終わりますねぇ。
寂しいです(苦笑)

さて、せこせこと続けているドラゴンさんちのⅣ号E型ですが。
昨晩からサッカーテレビ観戦前にちまちまと作業をしておりました。
と、気が付いたら、車体後部の発煙筒発射装置?にくっ付けたチェーンのエッチングの表裏が逆。
トホホですございます。
エッチングなので鎖でもディティールはぺっちゃんこなわけで。
片側にちょこっと盛り上げてモールドしているのですね。
裏側はノッペラボ~。
やっちゃいましたねぇ。
極小のチェーンの使用も考えていたのですが、キットだけで行こうと想っていますので。
仕方が無いから、引っぺがしてやり直し。
そして、今度はまたまたちっちょいエッチングパーツを飛ばしてしまいました。
ブラックホールへ飲み込まれたかと、探索すること約一時間。
諦めかけたところで、見付かりました。
安心感で、どっと疲れて作業は断念(苦笑)
写真も撮ってないのでアップは無しということで。

そして、ドイツ代表の敗戦。
日本が負けた時と同じくらいショックです(笑)
そのショックと同時進行で、あのお国がミサイル発射。
それも6発も。
ミサイルの大安売りかよ。(爆)

てな感じの今日この頃です。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-07-05 12:18 | 独り事