タグ:AFV ( 54 ) タグの人気記事
それから。 ~ドラゴン1/35パンターD型~
c0034902_1404436.jpg

で、その後です(笑)
記事数稼ぎにタッチアップ後の写真をば。
疲れました。
気を取り直して、明日からまた頑張るぞ~。
お~~。(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-03-25 01:47 | AFV
パリパリのボロボロ。 ~ドラゴン1/35パンターD型~
c0034902_94152.jpg久しぶりの更新です。
少しめげてます(苦笑)
キット付属のデカールに。
久しぶりですねぇ、デカールにやられるのは。
見た目から不安だったのですけれど、見事にパリパリでございました。
水に入れた時から割れる割れる。
で、こんな状態でした。
このまま筆塗りでタッチアップしようかとも思ったのですが、反対側はもっと悲惨なことになったので。

c0034902_945071.jpg代わりになるデカールを探したのですが、良いものが見つかりませんでした。
なので、こんなもを取り出して、せこせことやってみることにしました。
少し、デカールよりは小さめですが、ま、ええかの精神で(爆)

c0034902_947669.jpg白ふちと黒ぬきの部分を切り出して。

c0034902_949571.jpgエアブラシ。
この後、中抜きの黒もエアブラシ。

c0034902_951764.jpgで、こんな感じです。
いまいちですねぇ。
面倒くさいから、マスキングテープをそのまま切り出したのがいけませんね。
やっぱり、トレーシングペーパーか何かで切り出して、糊つけしてやった方が、シャープになるようで。
この後、筆でタッチアップでもしようかと思案中です。

トホホモデリング大公開の巻き~。
でした。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-03-24 09:58 | AFV
クルスクの豹は緑色。 ~ドラゴン1/35パンターD型~
c0034902_9561965.jpg


c0034902_9565545.jpg

またまた、パンターです。
迷彩を施しました。
う~ん。
ちょいとイメージ通りにはいかなかったようで(苦笑)
どんなイメージだよ。
って、突っ込まれると困りますが。
飛沫もさほど大きくなく、境目のグラデーションもまずまずと言うことで、良しとします。

c0034902_1041041.jpgさて、そろそろフィギュアですね。
使用するキットはこちらをチョイスしました。
クルスクのパンター乗員は、何故かほとんどがつなぎ服のようで。
それで、このセット。
うってつけの構成ですね。
セットはLAHとなっておりますが、そんな事は気にしないのでありますな。
二体だけ使用する予定であります。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-02-28 10:15 | AFV
夜討エアブラシがけ。 ~ドラゴン1/35パンターD型~
c0034902_14555460.jpg


c0034902_1456631.jpg

c0034902_14561511.jpg


パンター続報です。
普段は夜中に塗装はしないのですが、気分が乗っているうちにと言うことで。
もう一度、明るい目のダークイエローで塗装しますが、全体が塗れたのでアップしておきます。
またまた、記事数稼ぎだなんてことは決してありません。
ほんとかよってな声はいつものように無視しまして。

さて、間もなく迷彩塗装に取り掛かります。
久しぶりなのでドキドキワクワクであります。
迷彩ごときでもね。(苦笑)
今回はダークグリーン一色でする予定です。
ドラゴンの組み立て図にある塗装例では3色迷彩で細い線の吹き付け迷彩なんですけど、手元の資料「独ソ戦車戦シリーズ1 クルスクのパンター」のカラー塗装図面の方を取りたいと思います。
そろそろ、フィギュアの段取りも始めなければなりませんね~。(汗)

さて。
新しいお仲間のご紹介です。
最近、blogを開設されたヤバすぎさんです。
模型制作の方は、もちろん以前からされているモデラーさんです。
コンテスト等も精力的に参加されておられるようですね。
blogの開設の動機は私と同じ様な気がします(笑)
AFV以外にマシーネンも製作されています。
「漢は黙って突撃砲」のキャッチフレーズがなんだかとっても気に入りましたよん。
これからもよろしくです。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-02-25 15:20 | AFV
デジタルの眼で”アラ”見てたのね~。 ~ドラゴン1/35パンターD型~ 
c0034902_23465965.jpg

c0034902_23493452.jpg


c0034902_23501770.jpg



パンター続編です。
車体下部だけ一回目の基本塗装しました。
いつもより大きめの写真でアップします。
以前にもコメント等で書いたことですが、デジカメで撮ると粗が見え過ぎてがっくりくることもしばしばです。
最近では塗装したら直ぐに撮ってモニターでチェックします。
肉眼で目立たなければそれほど神経質になる必要はないと思います。
しかし、見逃している粗を見つけてくれることもあるので助かりますね。

一番上の写真は基本色を塗装する前に転輪のゴム部分を吹きつけたときのアップ。
塗り残しやはみ出しの具合を確認するために撮りました。
ま、はみ出しても後で汚し塗装で誤魔化せるのでそんなに気にしません。(苦笑)
エアブラシでの細かい塗り分けは慣れてくると楽しいし、何より楽チンでいいですね。

真ん中の写真は御覧のどおり、基本色を塗装した後です。
これもはみ出しを主にチェック。

なんだか久しぶりのダークイエローが新鮮でした。
少し黄色が強すぎたようなので、二回目はもう少し白っぽくしようかと思っております。

デジカメの写真はここでアップする時は、もちろん縮小しています。
ピクセル等倍で見たに日にやぁ、もっとショックが大きい出来事もあります(笑)
それとは逆に、実物よりも上手く映っていて気分が良くなる時も、たま~にあります。
何れにせよ、デジカメ写真はあまり気にしないほうが精神衛生上よろしいようで。
気にするのは自分だけですから(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-02-22 00:10 | AFV
豹は斑で。 ~ドラゴン1/35パンターD型~
c0034902_12223257.jpgパンター制作の続きです。
ちまちまと進行しておりますが。
下地塗装を施しました。
c0034902_12224762.jpg今回はレッドブラウンに黒を少々。
基本色のダークイエローの彩度と明度を共に上げたいので、足回りと車体の隅っこだけに吹きました。
c0034902_12225837.jpg相変わらず塗り残しが目立ちますね。
どうも塗装している時は、気がつかない。
私だけなのかなぁ。
日中の太陽光で見ていると見落とすような気がします。
後で照明下で見るとよく見える。
どうせ、車体下部はこの後、キャタピラは黒でもう一度、転輪は黒にジャーマングレイを混ぜて吹くつもりなので良しとします。

悩んでいたデカールは断念。
キットに付属の52戦車大隊の第5中隊のものとします。
面白くないので、同じ52戦車大隊の第6中隊か第7中隊、もしくは第8中隊を考えていたのですけれど。
(中隊番号間違えていたらすみません。うろ覚えなもので)
青い豹マークなんて素敵だったのですが。
手書きも考えましたが、失敗が恐ろしい。
今回は無難に逃げます。
しかし、キットの車体番号の車両は手持ちに資料にしっかりと撃破された車両として記載されているのが、なんとなく嫌なんですけれどねぇ。
ま、気持ちの問題ですが(苦笑)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-02-10 12:38 | AFV
大草原の小さな豹。 ~ドラゴン1/35パンターD型~
c0034902_1571066.jpgさて、ようやくの更新です。
と言っても、ほんの少しですが(苦笑)
パンターD型です。
D型と言えば、クルスク。
クルスクと言えば草原。
てなわけで。
基本塗装をする前に、汚しの下準備。
泥の中に草みたいなものを下味につけました。
麻紐を切ってパテとラッカー溶剤を少々。

c0034902_1573886.jpg

c0034902_158327.jpg

で、こんな感じです。
草に見えないかもしれませんが、雰囲気重視ということで(苦笑)
汚し塗装をすればあまり目立たないようになるかもしれませんね。
少しは自己主張出来るように、考えて塗装してみます。
と言うか、自己満足か(爆)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-02-07 02:12 | AFV
明けてますよね~、とっくに。~AFVクラブ1/35アキリーズ 完成~

長らくのご無沙汰でした。お正月気分もすっかり抜けた今頃に今年初めての投稿であります。

なんとかアキリーズの完成ということで。最後はやっぱり集中力が途絶えました。

反省ですねぇ。と言うか、やっぱりフィギュアで躓きましたね。(苦笑)
何でも欲張ってはいけないと言うことでしょうか。まだまだ、修行が足りないということで。

でも、良いお勉強にはなったのは言うまでもありません。
さてさて、いきなり本当にユルユルモードから入った新年。
どうなりますやら。
次回は越年パンターの塗装編から入ります。
それとほったらかしのMa.k.のジェリ~をこれまたユルユルと。
それからそれから、やっぱり何かに手をつけたいので只今思案中です。
そんでもってジオラマも手をつけたいです。
って、いきなり欲張り過ぎですな(爆)
さて、それでは次に参りますです。

LINKに新しいお仲間のご紹介で~す。
模型制作とミリタリー関連のお話しや海外でのレポートがとても楽しい駄洒落司令官。
COMMONさんの登場です。
これからもよろしくお願いします。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2006-01-11 16:57 | AFV
久々のタミヤさん。
c0034902_9103244.jpg本日はお買い物のお話を。
忙しい仕事の合間にちょいとストレス発散の買い物です。
昨日は仕事を後輩に任せて、ちょっと早引け。
そして、久しぶりにタミヤの1/35の模型を買いやしたよん。
Ⅲ突B型ですねぇ。
相変わらずのシャープなモールド。
パーツを眺めているとタミヤで育った私にはなんだか安心感の様なものが湧き上がりますね。
って、そんな大層なもんでもないですが(苦笑)
いつもよりも多少のギミックが入ったキット。さて、どう料理しましょうか。
なんてね。
やっぱり素組でしょう(爆)

c0034902_9105046.jpgそして、少しだけ進展のフィギュア。
アキリーズのドライバーくんであります。
なんだか、目が大き過ぎるように見えますな。
実物を見るとちょうどいい感じに見えるのですけどねぇ。
修正する予定です。
しかし、肉眼で現物を見ているといい感じでも、こうやって写真にすると細かい粗がよく解りますよね。
また、フィギュアの顔は所謂、写真写りが良いとか悪いの範疇にはいるのでしょうか。
本物と人間の写真写りと同じようなことが起こるのでしょうかねぇ。
顔の塗装は現物が見た目でオッケーならばそれでも良いと思うのですが、どうも写真で見て気に入らなければ、修正したくなります。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-12-23 09:30 | AFV
復活~。
いやはや、長い間ご無沙汰でした。
ようやく戻って参りました。
ま、公私共にいろいろと。
言い分けはなしで早速参りまする~。
とは言っても、そんなに進んではおりませんが・・・。
アキリーズその後であります。
c0034902_15194990.jpg切ったり貼ったりのフィギュアさん達です。
ちょっと腕の向きとかを変えるだけのお手軽改造です。

c0034902_15201160.jpgパテで盛り付け。
かなりエエ加減な仕事してま~す(苦笑)

c0034902_15202450.jpgそんでもってひとまず、二体の顔の塗装です。
私の場合、顔の塗装は一日に一体がやっとこですねぇ。
今回もセラムコートにて塗装です。
顔の塗装で一番気を使うのはやはり目ですね。
今回は笑顔が多いので、瞳を入れるのは一体くらいでしょうか。
私が一番気を使うのは瞳を描き込む時もそうで無い時も、基本は出来るだけ目は小さく描くことでしょうか。
全ての角度から眺め回して少しずつ修正しながら描いていきます。
フィギュアの顔を塗装しているといつも肩はこりませんが、何故か腰が痛くなります。(爆)




まだまだ年内も年始もバタバタしそうなのですが、なんとかアキリーズは年を越さないように頑張るつもりです。
更新が遅くなるかもしれませんが、忘れないでくださいませ(笑)
では、では~。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-12-20 15:36 | AFV