タグ:model ( 78 ) タグの人気記事
聞こえてくる虎の評価。
今日も今日とてお仕事中。
サボっているわけではないですよ。
本日も写真のupはありません。
しかし制作は少しづづではありますが進行中です。

さて、モデラーの方々のHPやblogからは続々と竜さんちの虎の評価が洩れ伝わってきています。
う~ん。
その殆んどが絶賛に近い評価を下しておりますね。
早くこの眼で拝みたいものですな。
購入してももったいなくて作れない、なんてことにはなりたくないですが(笑)
でも、直ぐには作らないのでしょうねぇ。
恐らく溜まっている田宮さんちのやつから取り掛かるでしょう。
その後に比較しながら作るのも一興かもしれません。

まだ手元にないのに妄想しております(汗)
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-02-12 16:28 | 雑記・雑感
履帯装着中。

Ⅲ突さんの中間報告でございます。
素組みでポン。
なんのこっちゃですが(笑)
カステンさんちのキャタピラを使用したいのをグッと堪えてキット付属の物を使用しております。
相変わらず面倒くさい。
けど、嫌いじゃないです。
どっちやねんですけどね。

複数キット制作の同時進行は正解でしたね。
ま、今回はもう片方が艦船なので特にそう感じるのかもしれませんが。
よい意味でのお互いが気分転換になります。
それに趣味専用にblogを立ち上げたのも正解でした。
これのおかげでモチベーションを維持できますから。

この調子でサクサクと行きます。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-02-09 11:21 | AFV
説明書。
c0034902_10154790.jpg

ちまちまと制作中であります。
まずはミズーリでありますね。
塗装を待つ艦橋構造物群です。
今日にでも一回目の塗装ができそうです。
っていうかやらねばなりません。

c0034902_10173358.jpg

ほんでもってⅢ突であります。
仮組み状態の図。
今日の本題はこちらですね。
実はこの撮影の後サクサクと進み次は履帯の取り付け準備まできております。
素組み、素組みと呟きながら進めております。(笑)

で、昔から少々気になることを。
本日は二段階で。

説明書って・・・・・。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-02-08 10:40 | 模型なお話し
素組みでGO。
c0034902_1035710.jpg
てなわけで。
モデラーな方々のHPやblogを拝見していると、皆さん同時進行で制作されてますねぇ。
そこで、私も頑張りましょう。
お題は竜さんちのⅢ突B型で。
今回は、いや今回も素組みでやっつけましょう。
リハビリ中の身としてはあまり無理をしたくないわけで。
え?
言い訳。
あはははぁ。
なんと言っても素組みです!(笑)

リハビリを始めて最初の大戦物ですなぁ。
今までは現用車ばかりでしたからねぇ。
こちらが本業みたいなものですから。
頑張りましょう。
楽しみながら、サクッとね。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-02-05 10:12 | 模型なお話し
艦船ちゃんに一苦労。その弐。


さて、少々更新を怠っておりました。
模型以外のこともいろいろと投稿しようとは思うのですが。
他でやっているblogと被るのも嫌なもので。
更新をサボっている間にも例の頼まれモノの艦船ちゃんはほんとにチマチマではありますが進んでおります。

ま、こんなことまでしなくてもいいかと思っていたのですが。
こんなに大きなブツにこんなにヌルイモールドの鎖は無いよな~。
と思いつつ、気が付いたら手が勝手にガリガリとモールドを削っていたのであります。
ほんとうに夢遊病者のごとく。

それにしても大きいとは言え1/350のスケールですね。
なんだか間が抜けているのですよね、全体的な印象が。
自分で作るならばやはり1/700が良いかなと思ってみたりしています。
それに天下の田宮様とはいえ、そこは古いキット。
前後と真ん中の甲板に強烈な隙間があるではありませんか。
笑ってごまかすにはあまりにも酷いので、これも修正しなければいけません。
まったくえらいものを引き受けたものです。
と、愚痴ってばかりはいられない。
とっとと完成目指して頑張る今日この頃でございます。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-02-01 19:15 | A WARSHIP
スケールを考える。
c0034902_1223525.gif
本日は模型のスケールについて少々。
勝手な私の思いです。

私は模型と言えばもちろん田宮様です。
年代的に模型にそれもミリタリー物にハマったのは言うまでもなく田宮模型のMMシリーズなわけであります。
そして戦車模型と言えば1/35なわけですよ。
そんなところに最近、田宮様が1/48というスケールで新たなシリーズの展開を始めましたよね。
モデラーの皆様なら既に一つや二つ、いやいや、五つ六つは当たり前かもしれませんな。
制作されたことでしょうね。
1/48と言えば飛行機な世代なのであります。
いつもお店で手に取り、箱の中身を吟味するのですよ。
流石は田宮様。
スケールダウンしてもその出来栄えはなかなかなもの。
でもね。
いつも買わないのですね。
いずれは買いますよ。
きっとね。
今はまだ手を出せずにいます。
元来、私は細かいディティールアップは嫌い、いやいや訂正。苦手なわけでしてね。
1/35でも手を焼いておるところにスケールダウンされてはかなり手強くなるわけですね。
昔から、1/72や1/76のミニスケールもありましたが、見向きもしませんでした。
小さすぎるのとやはり1/35と言うスケールが素組みにしても手を加えるにしても見栄え的に一番しっくりいくと感じていたからでしょうか。
でも、一番に要因はフィギアの存在でありましょう。
そんなことを言いながらジオラマを完成させたのは二つほどしかないのですが(笑)
単品で作るにしても絶対に戦車兵は乗せたいのですね。
その時のフィギアのディティール的にもミニスケールでは辛いのです。
で、1/48なんですけれど、微妙なサイズですね。
車両的にはなんとかいけると思うのですけれど。
フィギアとなると。
この新しいスケールがどれだけ浸透し、質の良いフィギアが市場に出回るまでちょっと静観かなと考えておるのですよ。
自分で作ればいいじゃない。
と言うお声もありましょう。
ごもっともな意見だとは思うのですが。
そのような腕もない。
経験で勝ち取るものかもしれませんが、時間もそれほど取れません。
よく出来たインジェクションのフィギアが出てくればそれはそれでいいことだと思うのですよ。
でも、その前にひとつくらいは作るとはおもいますが。
値段も手ごろですしね。

ここからが本題みたいなものを少々
気になるのですよ。
これからの田宮様の動性がね。
怒涛の勢いで攻勢を賭けている感のある1/48シリーズであります。
各模型誌の評判もよろしいようですが。
MMシリーズの方はお寒い限りですよね。
発表されているのはフランスの現用戦車のみ。
昔ならばバッティングを避けて他のメーカーは同じ車両は出さなかったものですが、最近では元気なアジアのメーカーさん達がどんどん出してきておりますね。
挑戦かみたい見方もありますが。
私はちょっと穿った見方をしてしまうのですよね。
裏でなにやら密談でもみたいなね。
スケールをシフトするからどうぞご自由いみたいなね。
だいたい、商品のバッティングをさけるのはお互いが潰しあわないようにみたいな配慮なわけで、それ自体消費者にとっては迷惑というか残念なことですよね。
模型業界というものの実態は正直解りませんから、あまり過激な発言もできませんが。
田宮模型様はお金儲け至上主義なのでしょうか。
1/35スケールの良い模型がアジアの各会社から発売されるのは嬉しいのですが。
私は田宮が好きなのですよ。
田宮の1/35スケールのものがね。
あの、新生TIGERⅠの時の感動は1/48にはありません。

少々辛辣に過ぎましたか。
でも、本音です。
さて、今後のAFV関連の模型はどうなるのでしょう。
そんなこと気にせずに棚に積んであるやつをとっとと作らんかい!
はい。
ごもっともで。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-01-26 13:05 | 模型なお話し
GANDAM。


昨日のオチビさんのお話から。
関連のある模型の話を少々。

ガンダムであります。
この歳にして。
あ、因みに40歳を超えております。
はは。
所謂、ガンダム世代よりは少々上だと思うのですが。
実際、私はアニメは見ていません。
しかし、模型をやっていればガンダムはおろかエヴァンゲリオンやらファイブスターやらボトムズやらマクロスやら何がしかの情報が雑誌等から知識を得るものです。
皆さんもそうでしょ。
ま、基本的にはメカニカルなものは好きですから。
それに雑誌等に掲載されている作品は確かに素晴らしいものが多いです。

でね、私はゲームも好きなのですね。
全てのジャンルを問わずです。
でも、子供ができてからは殆んどする機会もないわけですが。
一度も手をつけていないゲームもあります(笑)
で、オチビさんが3歳くらいの時にですね、何かゲームでも見せれば喜ぶかなと思いまして。
探したらガンダムのゲームがあったです。
そう、ロボット格闘ものも好きです。
別にそれがガンダムであろうが無かろうがです。
ようは3Dでグリグリ動くメカニカルな格闘ゲームが好きなわけですね。
で、たまたま買ってあったのがガンダムだったわけです。
それをプレイして見せたら、オチビさんは大喜び。
いちいちロボットのいや、モビルスーツですかその名前を私に聞くわけですな。
こちらはそりゃあ、シャアやアムロぐらいの名前は噂で聞いて知ってはいますが、モビルスーツの名前までは知りません。
説明書を見ながら教えるわけですな。
そうしたらオチビさんは直ぐに覚えるのですよ。
さすがは脳味噌がまだ若いですな。(笑)

で、今度はまた喜ばせるために最初はフィギアを買ってやっていたのです。
最近は完成品の戦車があるくらいですが、私は模型は自分でつくってなんぼと思っていますので、完成品は嫌いなのであります。
でもね、ガンダムやロボット系の模型には食指が動かず、もっぱら良く出来たフィギアを眺めていたのですな。
フィギアや食玩などちまちまと買い与えておりました。
子供用ではなくて自分用に買ってしまったものもありますです。
ほんとによく出来ています。
で、ある日たまには作ってやるかと思い立ちまして。
ガンプラなるものを買いました。
いや、安い!
そして良く出来ていますな。
小さな子供でも作れるようにね。
接着剤も入りませんし、合わせもばっちりです。
色まで塗らなくてもいいのですよ。
でもね、私も模型が趣味の人間と致しまして工具や材料も揃っているわけです。
塗らなくてはいけません。
ちゃんと塗装を施し、与えたのですが。
喜んでいたのもつかの間。
所詮は3歳児であります。
あっという間に破壊です。
ま、仕方がありませんな。
そんなことがキッカケでいろいろと資料を漁り、もっぱらネットではありますが。
今更ながらそのストーリーや世界観をお勉強いたしました。
なるほどね、これならマニアや増えるのは頷けると思いました。
でもね、私が惹かれたのはメカニカルな部分というか兵器という観点でモビルスーツに惹かれたのですね。
理論上、無重力の宇宙ではいいとしても引力のある地球上であんな巨大なロボットがあれだけの運動性能を誇れるかはともかく。
戦闘機や戦車に通じるものがあるのも事実であります。
そんなわけで、手を出してしまってのですよ。
HGシリーズに。
で、写真はMS-O7B-3 GOUF CUSTOMであります。
完成は何時になるかは解りませんが(汗)
お小遣いがただでさえ少ないのにねぇ。
困ったものであります。

因みに私もオチビさんもファーストガンダムしか知りません(爆)
そして実はSF3Dも好きだったりします。
古っ。
今はマシーネン・クリーガーですか。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-01-24 16:04 | GUNDAM
艦船ちゃんに一苦労。その壱。


田宮さんちの1/350ミズーリの箱でございます。
これが、現在私を困らせている頼まれものです。

でかいです。
ただしスケールは1/350ですから。
手摺りやら張り線やら、細かい作業が多いのですね。
しかし、一番私を困らせているのは塗装です。
いや、戦車なんかだと組み上げてから塗装できちゃいますからね。
それに慣れている身としては、いささか骨が折れます。
部分的に組み立てて、バラバラに塗装しなければいけないのがめんどくさいことこの上ありません。
既に失敗してもう接着してしまった箇所も・・・。
後は腕で誤魔化します。
って、そんな腕は無いのですが(汗)

一応、制作費は頂くことになっていますので、そんなに手を抜くわけにもいかないのですが。
しかし、素人の人と言っては失礼かもしれませんが、どんなに手を加えても解らない人には解らないわけで、逆に手を抜いても大丈夫かなと思うのですよ。
要は抜きどころと加えどころのツボを抑えておけばよろしいのかなとね。

これを完成させないことには、自分の好きなものが制作できませんからね。
夏頃から始めて、未だに完成出来ず。
いけませんなぁ。
ちょっと、自分に鞭打って頑張るとしますか。
その内制作途中の写真も恥かしながらupします。
[PR]
by aegis_of_aegis | 2005-01-18 13:22 | A WARSHIP